フォト
無料ブログはココログ

« 身分証をチェックされて千葉県最高峰を極めてきた@南房総・鴨川ハイキング | トップページ | 二ツ山から鴨川自然王国へ@鴨川ハイキング・その3 »

2016年4月 8日 (金)

眼下に三浦半島を望むパノラマ・愛宕山@航空自衛隊 嶺岡山分屯基地

ここが自衛隊の基地内だってことなんか忘れて声を出してしまいました。

「うわあ」なんて景色。180度の展望が広がってます。

晴れてたらどんなにか素晴らしかったことか。↓さえぎるものはありません。

Dscn1865


真ん中にうっすらと見えるのが三浦半島。

なにしろ千葉県で一番高いところですから眼下が一望です。

愛宕山の山頂は眺望がきかないので案内の自衛官が開けた広場まで連れてきてくれました。

こんもりした高いところに大きなドーム状のレーダーが設置してあります。

「首都圏防空の要衝として首都圏唯一の防空レーダーによる空の警戒監視任務を24時間、休むことなく実施しております」と分屯基地のHP。

太平洋側からの攻撃を想定してるのかな。

Dscn1893

基地内の建造物は撮影禁止ですが外から撮るのは問題ありません。

下山途中にはあちこちからドームが見えました。

昭和28年にアメリカ軍がレーダー建設を開始したのが基地の始まり。

35年に米軍から自衛隊に移管された。

千葉県の最高峰なんでここが選ばれたんですね。

そういえば山頂下に祀られていた愛宕神社。

神亀元年(724)に行基がこの地に入ったのが始まりといいます。

一番の高所は信仰の対象でもあるんですね。

愛宕様ですから祀られているのはカグツチの神。火の神です。

江戸時代になって雨乞いのために石宮が建てられた。


Dscn1950

これにて千葉県最高峰の登山は終了。

素晴らしい眺望が満喫できました。

体育館のトイレが貸してもらえます。

昼休み時間なので隊員たちがバスケットに興じてました。

帰りに手渡されたのが「千葉県最高峰登頂記念」のカード。

「各県最高峰で最も低い」と自虐的な注釈が小さく書かれてます。

いい記念になります。ありがとう。

「あなたは今年度 39番目の登山者です」とも。

案外少ないんですね。

« 身分証をチェックされて千葉県最高峰を極めてきた@南房総・鴨川ハイキング | トップページ | 二ツ山から鴨川自然王国へ@鴨川ハイキング・その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身分証をチェックされて千葉県最高峰を極めてきた@南房総・鴨川ハイキング | トップページ | 二ツ山から鴨川自然王国へ@鴨川ハイキング・その3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30