フォト
無料ブログはココログ

« 大久保おめでとう・なんですが大量失点がねえ@マチダは柏の伊東に注目 | トップページ | 貴婦人のお出ましさ・もうすぐカタクリ開花@神代植物公園 »

2016年3月 6日 (日)

アズマイチゲにオオミスミソウ、ハナモモも@神代植物公園

来園者が増えましたねえ。

子供たちは半袖、おっさんはまだ厚手の上着を脱ぎかねてます。

めっきり寒さに弱くなりました。

Dscn1155

それでも動いていれば暖かい。せっせと歩きましょ。

アズマイチゲが開いてます。

近くではキクザキイチゲが半開状態。

「なんて名前ですか」

訊いてくる人がいたので、お答えしてると「セツブンソウですよ」

おっさんが横から口を出してくる。

「セツブンソウはここじゃなくて、別の場所。全く違うでしょ」

それでも自説を曲げずに立ち去って行きました。

間違って覚えるのは自分の勝手ですが、ヒトに強制しない方がいいですね。


Dscn1162

オオミスミソウです。

ミスミソウよりも葉や花が大きいというが、区別がつきません。

分布で言えば日本海側がオオミスミソウ、西日本がミスミソウ、東日本の太平洋側がスハマソウ。

何しろ植物園や園芸店でしか見たことないですから。

自生地に行ってじっくりと観察して区別できるようになりたいな。

友人がミスミソウを見に山梨まで行ってるようなので、今度会ったら聞いてみよう。

山梨はオオミスミソウの圏内かな。

どうなんだろう。

Dscn1142

なんとなく雰囲気で見分けてますが、どこが違うと言われると毎年答えに詰まってしまうモモとウメ。

ネットで調べて、ああそうかと分かったつもりになるのがならわし。

こりゃハナモモですよ。園芸種の関白。

花弁の先がやや尖ってるでしょ。そうでもないか。

とにかくモモが咲き出せば桜も近い。

お彼岸頃にソメイヨシノが開花の予報もあります。

今年は3月下旬に船からお花見の予定です。

幹事さんがもう予約してくれました。

« 大久保おめでとう・なんですが大量失点がねえ@マチダは柏の伊東に注目 | トップページ | 貴婦人のお出ましさ・もうすぐカタクリ開花@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

武蔵野公園では、オオカンザクラが見頃になってきましたよ。
「はけの道」脇のコブシも日当たりが良いのか、もう咲いています。

瑞泉寺の「本物の黄梅?」を見に、鎌倉まで足を延ばしてきました。
平日にも関わらず鎌倉駅周辺は修学旅行?と観光客で混雑。
でも、ちょっとメインルートから外れると案外静かな場所があります。

芙蓉酔人さん。

武蔵野公園はすっかりごぶさたです。フデリンドウがそろそろですかね。

コブシがもう咲いてますか。私の観察ではまだのようです。ハクモクレンは咲き出しましたが。

鎌倉もいいですね。しばらく行ってないなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保おめでとう・なんですが大量失点がねえ@マチダは柏の伊東に注目 | トップページ | 貴婦人のお出ましさ・もうすぐカタクリ開花@神代植物公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31