フォト
無料ブログはココログ

« サクラもシャクナゲも@神代植物公園 | トップページ | カタクリ開花情報@神代植物公園の山野草園は見頃 »

2016年3月24日 (木)

呼び名はゲンゲよりレンンゲの方がいいよね@野川公園

10個以上の花がまとまってるんですね。

真上から撮ってみました。気品もあって柔らかな色合い。

Dscn1508_2

レンゲと言われてもハスの花は思い浮かべません。

でも蓮華だとハスになっちゃうので正式和名をゲンゲにしたのかなあ。

ゲンゲなんて呼び方はつい2、3年前までは知りませんでしたけど。

ハスの花にも似てないよね。蓮華座

ゲンゲっていうにのは漢名の別名「翹揺(ぎょうよう)」を日本読みにしたとか。

なんかあやしいな。どう見ても「げんげ」とは読みそうもない。

緑肥のために中国から持ち込まれたものです。

三鷹あたりじゃ田んぼは少ないので一面のレンゲなんてあまり見たことなかったなあ。

畠は国字ですが、白は収穫がない、つまり米が獲れないという意味。

そんな白い田が畠。畑は焼畑を思わせますね。


Dscn1522

苞葉に包まれた真ん中にあるのが花です。

トウダイグサ(燈台草)。

こんなに地味な花では虫は寄ってこないでしょう。

匂いでも出してるのかなあ。

ボランティアさんを見かけたら教えてもらいましょう。

自然観察センターの職員さんが異動になるのでお別れしてきました。

異動先は八王子の小宮公園。

なんでもワダソウで有名みたいです。訪ねて行ってみようかな。


Dscn1517

アブラチャン。名前だけは一発で覚えました。

クスノキ科なので枝などに芳香が含まれてます。

クロモジやダンコウバイと似たような花です。

チャンは瀝青(タール類)で中国語。

つまりアブラアブラって名になってしまいました。

焚き火をするときに雨でもこれがあれば火がつくそうです。

覚えておいたら役に立つかもしれない。

« サクラもシャクナゲも@神代植物公園 | トップページ | カタクリ開花情報@神代植物公園の山野草園は見頃 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラもシャクナゲも@神代植物公園 | トップページ | カタクリ開花情報@神代植物公園の山野草園は見頃 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31