フォト
無料ブログはココログ

« クロモジ、ヒュウガミズキなども咲いてるよ@神代植物公園 | トップページ | 50人以上積み残しでバスが見切り発車@ハナネコノメ求めて裏高尾・日影沢〜小下沢 »

2016年3月16日 (水)

カタクリまだだけどハルトラノオなど@調布市野草園

「咲いてませんね」「20日の声を聞かないとね。つぼみは上がってきてるけど」

神代植物公園で開花が始まったので、こちらはどうかな。

入口向かいの斜面に数百株のカタクリが群生してます。

隣の都立農業高校神代農場からこちらに来るのがカタクリ鑑賞の私のルーティーン。

来週半ばくらいからが見ごろかな。

Dscn1388

野草園もいろいろ咲き出してます。

ここでしか見たことないのがハルトラノオ。

小さくてとても虎の尾には見えないけど、この名が付いてます。

しっぽ状だと何でもかんでも虎の尾と名づけてしまう。

植物学者は発想が貧困なんですかね。

だから科もまちまちです。

せめて同じ科だけに限定すればよかったのにね。

ウツギも同じことですね。枝の中が空洞ならなんでもウツギ。


Dscn1384

バイモは江戸時代に鎮咳、止血、解熱などの薬用植物として中国から渡来。

万葉集にうたわれてるという説もあるが真偽は不明。

鱗茎が二枚貝のようなので中国名が貝母。

そのまま日本読みしたんです。

別名アミガサユリ(編笠百合)。

クロユリがユリ科バイモ属で仲間です。

Dscn1401

湧き水を引き込んだ池ではおたまじゃくしが泳いでました。

種類までは知りません。

3月半ばですもんね。

カエルは冬眠から目覚めるとすぐに卵を産むんでしたっけ。

子供の頃に飼ったことがありました。

手足が出るまでは観察してましたが、いつの間にかいなくなった。

フタのない水槽でしたのでカエルになって出て行ってしまったんでしょう。

それとも学校に行っている間に母親が捨てたのかもしれません。

« クロモジ、ヒュウガミズキなども咲いてるよ@神代植物公園 | トップページ | 50人以上積み残しでバスが見切り発車@ハナネコノメ求めて裏高尾・日影沢〜小下沢 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

散歩人さんのブログで知ってから、カタクリは毎年、神代農場で見ています。
昨年は3月28日の公開日が満開に当たりましたが、今年はどうかな・・・
今年の一般公開日は、24日(木)、26日(土)、27日(日)、31日(木)
土日しか行けないので、26日か27日ですね。
満開のタイミングが合ってくれるかは天気次第です。

いよいよ調布 野草園が始まりましたか。
4月からではなかった?
そんなにゆっくりしてたら春の妖精たちは姿を隠しちゃうか。
足が無くてなかなか行けないので、散歩人さんの情報が楽しみです。

ハルトラノオってハナネコノメの色合いと同じですね。

今年は高尾のハナネコノメに逢いに行かれるのですか。

これから忙しくなりますね。
活きのいい情報をよろしくお願いいたします。

芙蓉酔人さん。

26、27が良さそうですね。その頃にはアマナの白い花も見られるでしょう。

私はまず24日に偵察してきます。

ぽちさん、そうですよ、4月じゃ妖精たちに出逢えません。

ハルトラノオの葯で私もハナネコノメを思いました。

きょう16日裏高尾に行ってきましたよ。中高年がわんさときてました。

あしたから掲載します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロモジ、ヒュウガミズキなども咲いてるよ@神代植物公園 | トップページ | 50人以上積み残しでバスが見切り発車@ハナネコノメ求めて裏高尾・日影沢〜小下沢 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30