フォト
無料ブログはココログ

« 滝の下にはハナネコノメのじゅうたん@裏高尾というか景信山登山道 | トップページ | アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター »

2016年3月21日 (月)

春真っ盛りでフデリンドウも@野川公園

今年はやっぱり野草の開花が早い。フデリンドウなんか去年より1週間は早いんじゃないか。

記憶を頼りに出かけると盛りを見逃しちゃいそうです。マメに歩かないとね。

下手な文章より写真を見ていただくためにサイズを大きくします。

Dscn1529

ただし開いてるのはこの株だけです。来週あたりが見頃かな。

フデリンドウを楽しむなら断然、お隣の武蔵野公園です。

群生地があちこちにあって毎年数も増やしてる。

歩き回ればすぐに見つかりますが、1分でも早く見たい方は事務所で聞いてください。

来週だったらいろんな桜も一緒に楽しめるでしょう。

約900本、40種があって珍しいのもいっぱいです。


Dscn1533

コスミレ、こんなにいっぱいあったかなあ。

かがみ池の東側で数カ所の群落を作ってます。

アリがすみれのタネを捨てる時にまとまって置いてくので密生してしまう。

アリはすみれのタネについてるエライオソームが大好き。

食べた後は邪魔なので巣穴の外にポイ捨てするんです。

Dscn1525

1㍍くらいに近づくと都市ガスの匂いがします。言わずと知れたヒサカキ。

なので寄ってくるのはハエです。

写真を撮ってたらでかいハエが美味しそうに蜜を吸ってました。

榊が手に入らない東日本では代わりに仏前やお墓に供える。

我が家は普通の花ですけど。

間違っても花が咲いてる枝は供えないほうがいいでしょう。そんな人はいないか。

言っときますが本来、都市ガスは無臭です。

でもそれだとガス漏れに気づかない恐れがあるのでヒサカキと似た成分の匂いを付着させてます。


« 滝の下にはハナネコノメのじゅうたん@裏高尾というか景信山登山道 | トップページ | アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

天候も回復し、風も収まったのでコスミレの群落、見てきましたよ。
フデリンドウの開花も数株に増え、柳も芽吹き一気に春めいてきましたね。

来週はソメイヨシノも見頃となって花見も本番でしょう。
わが家の花見はその後、静かになった武蔵野公園でと決めています。

追伸:東郷寺のシダレザクラの見頃ももう少し先になりそうです。


芙蓉酔人さん。

そういえば野川沿いのしだれ柳、ワカメの黄緑がすっと続いてました。

新芽の季節なんだなあとこれで実感します。

フデリンドウを見に武蔵野公園に行く時期になりましたね。桜を眺めながら野川沿いの散歩道を歩いてみようかな。

もう、フデリンドウが咲いているのですか?!
早いですねぇ~

コスミレだったのですね。
前に行ったとき、あちこちで群生してましたよ。

桜が色々咲くまで待ってるつもりでしたが、来週あたりは咲きそうですね。
楽しみです。(^_^)v

情報をありがとうございました。

まねきにゃんこさん。

来週は色んな桜が咲き出しそう。気温も高そうなので花見には最適でしょう。

フデリンドウのブルーとサクラのピンク、うららうららに春が満喫できます。

そちら方面も一斉に咲き出しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滝の下にはハナネコノメのじゅうたん@裏高尾というか景信山登山道 | トップページ | アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30