フォト
無料ブログはココログ

« エイザンスミレが咲いたよ@神代植物公園&道端 | トップページ | 誰がつけたか知らないが「鎌倉アルプス」縦走@鎌倉ハイキングその2 »

2016年3月28日 (月)

ひや〜、すっごい切り通し・六国見山目ざして@鎌倉ハイキング

地下鉄の上も奥多摩もどこでも歩きます。今度は鎌倉です。

「長時間になります。神社仏閣には寄りませんのでそのつもりで」とリーダー。

鎌倉の山なんて歩いたことないですから、それも一興でしょう。

Dscn1564

朝9時前に大船駅集合、バスで小坂小学校。

確か高野台とかいう高台の住宅地が六国見山コースの入り口。

山って言ったって大したことないですよ。なにせ海抜147㍍。

お気楽に登りましょう。

ところがどっこい。ちゃんと見所を抑えてくれてます。

一般的なコースは取らないで住宅地の横へ。

ありゃりゃ、こんな切り通しが隠されてる。

三方を山に囲まれた鎌倉への交通のために切り通しが開かれた。

これは鎌倉時代からの道なんでしょうか。調べてみました。

大船の名主甘粕家の長屋門前から登っていくのを逆に下ったようです。

有名な鎌倉七口ほど知られてなくて「高野の切通」と呼ばれてます。

かつては山ノ内荘と六浦荘を結ぶ尾根道だったそうです。

鎌倉時代にタイムスリップしてテンションは一気にアップ。

低い山でも歴史の重みが感じられて脳細胞も刺激されました。


Map01_new_2

なんか登らないで下っていくなあと思ってたらまた古道。

大船高校横から「長窪切通」が残ってます。

ますますテンションアップ。

(高野、長窪の両切通の名称についてはあやふやです。間違ってたらごめんね)

とはいえ、どこをどう歩くのか、まるで把握してません。

全てお任せで、大船がスタートで鎌倉駅が終着だけは知ってる。

打ち上げは小町通りだな。うまい店があるだろう。

日が暮れてからのグビッが楽しみの不謹慎おやじです。

それにしてもよく歩いたなあ。

9時にスタートして午後6時過ぎまでランチ休憩だけ。

あとで調べたらハイキングコース3本を一気に踏破したんだ。

地図を見てください。HP「鎌倉紀行」さんのコース紹介です。

まず左上の「六国見山ハイキングコース」、続いて右上「天園コース」(鎌倉アルプス)、なおも右中「衣張山コース」。

頑張ったなあ。

こんなに欲張るグループはなかなかいないでしょう。


Dscn1577

ほとんどハイカーとも出会わず快適です。

六国が見渡せるので六国見山(ろっこくけんざん)。

相模、武蔵、安房、下総、上総に伊豆。

相模湾が見えます。逗子ですかねえ。

晴れてれば富士山がくっきりと姿をあらわしてるはずなんですが、あいにくの曇り空。

肉眼ではうっすらと見えるんですが、レンズを通してだとわからない。

なので写真はありません。

ですが山頂にはちゃんと浅間大神の碑が建ってます。

1895年(明治28)の建立で円覚寺207世洪嶽宗演の書。

Dscn1579

頂上では近所の人が散歩に来てました。

気楽に登ってこられるんですよ。

後ろを振り返れば横浜市街。

海抜150㍍足らずとはとても思えない眺望です。

鎌倉の山歩き、あなどれません。

小休止して次のコースに向かいます。

どうも明月院近くに下りるようです。

リーダーのお達し通りにお寺にはよりません。

欲張りな日程ですのでいちいち寄ってる時間がないのです。

« エイザンスミレが咲いたよ@神代植物公園&道端 | トップページ | 誰がつけたか知らないが「鎌倉アルプス」縦走@鎌倉ハイキングその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今度は鎌倉のハイキングコースですか。
いつもながら、その好奇心と行動力に感心いたします。
私も昨年秋、源氏山のコースを歩きました。
標高は低くても住宅地からほんの少し登っただけで、
手軽な山歩きを楽しめました。
今年は鎌倉五山(禅寺)を中心に歩いています。

続きが楽しみです。

芙蓉酔人さんこそあちこちを歩かれてる。

鎌倉の山は天気が良かったら素晴らしい眺めになります。

本当に久しぶりの鎌倉でしたが古都はいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エイザンスミレが咲いたよ@神代植物公園&道端 | トップページ | 誰がつけたか知らないが「鎌倉アルプス」縦走@鎌倉ハイキングその2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31