フォト
無料ブログはココログ

« ツンと出た花穂がツクシみたいヒルムシロ@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | カタクリ、咲いたんだけど・・@神代植物公園 »

2016年3月12日 (土)

マンサクの花びらは何枚?@植物多様性センターなどあちこち

急に質問されました。いつもの職員さんによる園内ガイドウォーク。

はてな。数えたことないな。リボンが乱舞してるから「いっぱい」かな。

Dscn1296

「近寄ってよく観察してください」

赤黒いガクが4つあって、内側におしべめしべがある。

ガクの間からひらひら出ている花弁は4つ。

他のひらひらリボンは他の花から出てます。

1カ所からいくつかの花が四方に向けて咲いてるのでたくさんの花弁に見えるんですね。

よーく、わかりました。


Dscn1237

「すみれの花咲く頃」の原題は「ニワトコの花咲くとき」(あるいはライラック、リラ)だったんですか。

ニワトコの新芽がこんなに大きくなってます。

中のとんがってるのは花芽でしょうか。

4月ごろに咲くといいますからね。

西洋ニワトコはローマ時代から民間薬として普及。

「歯痛から疫病まで」薬効があると言われたんだって。

花を砂糖水につけたのがエルダーフラワーシャンパン。

ユダが首を吊ったのもニワトコ。

切ってはいけないという教えでしょうか。

新芽を天ぷらにするとうまいそうですよ。

Dscn1125

つくしが顔を出してます。

もう何年も食べたことないなあ。

特においしいと思ったこともない。

だけど栄養は豊富なんですね。

ビタミンC、βカロテン、マグネシウム、カルシウムなど。

抗酸化作用で知られるビタミンEは野菜ではトップクラス。お肌にいいかな。

花粉症にも効くとか。


« ツンと出た花穂がツクシみたいヒルムシロ@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | カタクリ、咲いたんだけど・・@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツンと出た花穂がツクシみたいヒルムシロ@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | カタクリ、咲いたんだけど・・@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30