フォト
無料ブログはココログ

« アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター | トップページ | 呼び名はゲンゲよりレンンゲの方がいいよね@野川公園 »

2016年3月23日 (水)

サクラもシャクナゲも@神代植物公園

週の後半は寒さがぶり返して花冷え。

でも咲いちゃったものは我慢して咲き続けてくれます。

我が家近くにはソメイヨシノの老木5、6本が(樹齢70年以上)が公園にありますが、ちらほら咲き出しました。

神代植物公園も開花してることでしょう。

Dscn1554

これは神代曙という品種。

ソメイヨシノより赤みが強い、ここのオリジナル品種です。

エドヒガンの栽培品種「あけぼの」のつもりで植えたみたいです。

しかし咲いた花を見ると「あけぼの」とも違う。

専門家に鑑定してもらったところ現存品種には該当するものがないという結果に。

それで「神代曙」。

今年の花見は船に乗って深川の桜を愛でる予定です。


Dscn1544

シャクナゲも咲いてます。

早咲きの夢路という園芸品種。

ゲンカイツツジなども咲き出してるんだから同じツツジ科のシャクナゲが咲いたっておかしくない。

それにしても感心するのはでかい花。

これだけ大きくするためには栄養もたっぷりやらないといけないんでしょう。

「石南花」を呉音読みしてシャクナンゲ。ただし石南は別の花。

Dscn1504

キクザキイチゲも咲きそろいました。

カタクリも見頃です。

しばらく寒気が居座るようですが、次に南の暖かい空気がやってきたら一気に春でしょうか。

すみれの勉強に高尾山にも行きたいし、忙しくなりそうです。


« アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター | トップページ | 呼び名はゲンゲよりレンンゲの方がいいよね@野川公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマナは日本のチューリップっていうらしい@植物多様性センター | トップページ | 呼び名はゲンゲよりレンンゲの方がいいよね@野川公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31