フォト
無料ブログはココログ

« ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター | トップページ | 突然、ほぼ寝たきりに90歳母@介護の相談で市役所に電話したのが大間違い »

2016年2月17日 (水)

歯磨きはお釈迦様の教え・クロモジ@植物多様性センター

とんがり帽子に2つのグー。どことなくユーモラス。

冬芽を観察してます。

Dscn0930

あまり関心がなかったんですが、やや目覚めてます。

春が一歩一歩近づいてきてるのが実感できるからでしょうか。

クロモジです。和菓子に添えられる高級な爪楊枝の材料。

樹皮が残してあるのは香りを生かすため。

とがってるのが葉芽、球状は花芽。

ふくらんでますから3月になれば小さな花がいっぱいつきますよ。

仏教では食後にまず口をすすぎ、その後に楊枝で歯を清潔にすることを大切な作法と定めてるそうです。

材料は楊柳(カワヤナギ)を用い、先端を噛んでブラシ状にする。

これで磨いたんです。楊柳にはアスピリンが含まれてるので虫歯の痛み止めにもなった。

すなわち木の歯ブラシ。これを総楊枝という。

これはお釈迦さまが弟子たちに教え、奈良時代に仏具とともに日本に伝わった。

自然に歯磨きの習慣が身についたんではないんですね。びっくりしました。

爪楊枝は歯間ブラシですかね。

Dscn0933

スギ花粉が飛んでるみたいですね。

びっしりとつぼみがついてます。

この中に花粉がいくつくらい入ってるんでしょうか。

あたしゃ鈍感ですので飛んでても気がつきません。

友人の奥さんなんか3月になると北海道や沖縄に避難してます。

花粉の季節には深呼吸をして胸いっぱいに吸い込んでる体育会出身の奴がいました。

免疫を作ってるんだと自慢してました。

野生児なんですかね。


Dscn0941

サルココッカが咲いてました。

芳香がしますが遠路から遠ざけて移植されてしまったので、香はおあずけ。

本園(神代植物公園)にもあるので、そちらで確かめましょう。

中国南西部からインドあたりが原産地。

サルココッカはギリシャ語でベリーみたいな実の意味。

赤い実がなります。

調べた限りじゃ、おいしいとも毒とも出てきませんでした。


« ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター | トップページ | 突然、ほぼ寝たきりに90歳母@介護の相談で市役所に電話したのが大間違い »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター | トップページ | 突然、ほぼ寝たきりに90歳母@介護の相談で市役所に電話したのが大間違い »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30