フォト
無料ブログはココログ

« 春は駆け足でやってくる・ザゼンソウにセントウソウ@野川公園 | トップページ | ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター »

2016年2月15日 (月)

河津桜もようやく咲き出した@神代植物公園

ふくらんでたつぼみがようやく弾けました。

そりゃそうだよね、14日は春を通り越した暑さでしたからね。

Dscn0923

でもまだ花びらが弱々しい。羽化したばかりの蝶の羽みたい。

急に起こされてご機嫌斜めなのかな。

説明板によりますと「野生状態にあったものが、後に静岡県の河津町の飯田邸に移植されました」。

なんの前触れもなく飯田邸といわれても気になるじゃないですか。

どうも昭和の30年ごろに飯田さんが桜の若木を見つけて庭に植えたのが始まりなんだそうです。

10年後にようやく花をつけ飯田さんは開花を見とどけてこの世を去ったそうです。

新種と判明したのは、それからまた何年も経ってからだそうです。

飯田邸には今も原木があるそうです。

片親は早咲きの代表種のカンヒザクラ、もう一方の片親は不明だそうです。


Dscn0915

サンシュユも開き始めました。

遠くから見ても木全体がうっすらと黄色く染まってます。

ミツバチが飛んできてました。

記憶が定かじゃないですけど、昆虫は14度を超えると活動が活発になるとか。

また寒くなるから昆虫も引っ込んじゃうのかな。


« 春は駆け足でやってくる・ザゼンソウにセントウソウ@野川公園 | トップページ | ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春は駆け足でやってくる・ザゼンソウにセントウソウ@野川公園 | トップページ | ありふれてるけどアオキの♂と♀・見分け方@植物多様性センター »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31