フォト
無料ブログはココログ

« 根性なしの初詣@深大寺 | トップページ | フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 »

2016年1月 3日 (日)

あったかいから福寿草もこんにちは@神代植物公園

のどかな新年2日目でした。昼間はシャツ1枚でもいいくらいの陽気。

Dscn0266

野川公園はまだ正月休みなので神代植物公園。毎年のことです。

ロウバイは満開だし、ウメも早咲きが匂ってる。マンサクももう少しで開きそう。

次に咲くのはお待ちかねの福寿草。暮れに小さな芽が顔を出してるのは確認してます。

一番乗りは随分と膨らんでます。周りには弟分が5、6個。

10日もしたらあの光り輝く黄金色が拝めるのかなあ。

去年気づいたのは1月10日ごろだったから、1週間から10日くらい早いかな。

Dscn0273

梅園も見回り。白難波、八重寒紅など早咲きは2、3分。

これなんざあ4、5分ですよ、名前が冬至ですからね。

今年の梅祭りはいつ頃に設定するのか担当者は頭を悩ましてるでしょうね。


Dscn0263

足早に回って2時前に植物会館前。いつもの新春コンサート。

2日は小山慶一・慶宗兄弟の津軽三味線。

今年で4回目といってました。もうおなじみです。

力強い三味の音が青空に吸い込まれていきました。

紅白にも石川さゆりのバックで弾いてたそうです。

3日は宇佐美明子、浅野藍「箏〜美しい和の調べ」です。

« 根性なしの初詣@深大寺 | トップページ | フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根性なしの初詣@深大寺 | トップページ | フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31