フォト
無料ブログはココログ

« 原種に近いスイセンざんす@神代植物公園 | トップページ | ここで「武蔵野」の想を練ったのか・国木田独歩住居跡@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の1回目その1 »

2016年1月20日 (水)

気持ちよかった大島の無回転シュート@マチダも溜飲を下げる

あのPKはないですよね。植田は完全にボールにいってる。

でも中東勢相手だとたまにあること。決勝トーナメントのイラン戦も心してプレーしてほしいものです。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさん、シュートを選択しない南野が気がかりのようです。

        shoe     shoe    shoe


日本2−1サウジアラビア 大島すごかったですねえ、あのミドル。

やれば出来るじゃないですか日本選手も。打てば入るじゃあないですか。

前半31分中央で相手選手をかわすと、そのまま右足を豪快に振りぬきました。

ほぼ無回転のシュートはゴール左隅をえぐりました。

いやー、気持ちよかった!

runrun

細かなミスは相変わらずあります。特にDFラインの息が合っていないようでした。

タイ戦の先発メンバーから10人を入れ替えた影響でしょうか。

不用意なバックパスが目につきました。

特に後半、失点には繋がらなかったものの、ピンチを招くことが何度かありました。

それと、案外ボールキープができるので、攻め込まれた位置から持ち上がろうとして引っ掛けられて逆襲を食うことも。

へんてこPK(相手の演技に主審が引っかかったとしか思えない)もそんな状況からリターンされてあたふたした結果です。

サポートがいないことも一因でしょう。

タイ戦よりはましだったかもしれませんが、次のイラン戦ではボールキープした選手の周辺に2人、3人と寄っていかないと苦戦しますよ。

労を惜しまない走りですね。

denimdenim

南野がなんか馴染んでいないようです。

後半3分、右に展開、ドリブルで中へ持込み井手口のゴールをアシストしたのは流石です。

しかし、もっとシュートを打たねば。

何度もそのタイミングはあったのにパスを選択していました。

やたらシュートしまくるイメージしかない僕には拍子抜けというか不満です。

調子が悪いのか、浮いているのか。気がかりです。

                                                 マチダ

« 原種に近いスイセンざんす@神代植物公園 | トップページ | ここで「武蔵野」の想を練ったのか・国木田独歩住居跡@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の1回目その1 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原種に近いスイセンざんす@神代植物公園 | トップページ | ここで「武蔵野」の想を練ったのか・国木田独歩住居跡@地下鉄の地上を歩く会・副都心線の1回目その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30