フォト
無料ブログはココログ

« ススキにもシモバシラができてるよ@高尾山 | トップページ | オナイウのスピード、高さ「いいねえ」@日本4−0タイ »

2016年1月16日 (土)

午後でも間に合うシモバシラ@高尾山のもみじ台

南高尾の大洞山から引き返して大垂水峠。

正午前に着いた一丁平でお弁当。大洞山では富士山が見られたけど、もう雲の中です。

Dscn0461

2人組の女性がシモバシラ情報を求めてます。

日影沢から登ってきて小さいのは見たという。城山から来たというご婦人は「見なかったわね」

なので30分前に見た「4分岐」の場所をお教えしました。

ススキにできたシモバシラです。

見つかったかなあ。

まさかこの後に大群落が残ってるとは思いませんからね。

0時半に高尾山目指して出発。↑もみじ台の巻き道でこんな看板が出てました。

今後のために場所だけでも確認しようと北側の巻き道。


Dscn0478

「やっぱりないなあ」「融けちゃったのかな」

午後1時も回ったし期待はしてません。なくてもともと。

ところがですよ。巻き道と縦走路の合流地点近く。三脚を立てたおじさんがいる。

もしかして・・・。

そこらじゅうにできてます。

♬この広い斜面いっぱい 咲くシモバシラ ひとつ残らず あなたにあげる‥てなもんですよ。


Dscn0470

大洞山よりもいっぱいあるんじゃないかな。

北斜面なんで日が当たらないのが幸いしてる。

さっきの2人組に教えてあげればよかった。もう融けてると思ったので教えなかったのが気がかり。

これが一番背高のっぽのネジりん棒。

一晩でできたのか、それとも何日かかかってるのか。そのへんは不明です。

思わぬ収穫で大満足。


Dscn0480

4号路をたどり吊り橋などを渡って11丁目茶屋近くに休憩所で3時のおやつ。

結局今回も山頂には行きませんでした。薬王院もパス。

お湯など沸かして暖かい飲みものでお腹を温めます。

女性陣がちゃんとお菓子を配ってくれます。心遣いに感謝。

おいしくいただきました。

麓に下りてからもそば屋で熱いのをキューッといきましたがね。

高尾山のシモバシラ紀行、これにて大団円です。

« ススキにもシモバシラができてるよ@高尾山 | トップページ | オナイウのスピード、高さ「いいねえ」@日本4−0タイ »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

わ~い。
シモバシラ、大満喫。

いいですね~。寒さにも負けず元気な仲間とご一緒に。
ひとり歩きも楽しいけれど、同好の仲間がいれば楽しさ倍増。

おやつもお茶もいいけれど、蕎麦に熱燗と、〆も怠りなく。(笑)
さすが散歩人さん。
「ひとり蕎麦と冷酒」デビューしたのが、もう何年前か。
灘の酒蔵「福寿」で、ざるそばと昼間のお酒をいただいて、
幸せ~~~でした。
川沿いの道を最寄の駅まで歩く帰りの気分のいいこと。
生きててよかった。お酒が飲めてよかった!!
ささやかな、でも贅沢な楽しみです。
久しぶりに今年は神戸へ行ってみようかな…と思います。

今年は上京も予定しているので、
のんびり気ままに歩いてみようと思っています。
もちろん情報集めは散歩人さんのブログから。
「印刷博物館」にも、もう一度行きたいと思っているんですよ。
「篆刻」を初めて2年ちかく。まだまだ知らないことばかり。
文字や印の歴史、まさに人類の知の歴史です。

やまけいさん。

条件が良ければシモバシラはもっと立派なのができるみたいです。

次は欲を出してでかいのを見てみたい。(ま、来年でしょう)

寒さに耐えて登ったのも〆があるから。疲れも吹っ飛んでいい気持ち。

篆刻、さぞ上達されたことでしょう。知らないことがいっぱいあるのって楽しい。

生きる源になってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ススキにもシモバシラができてるよ@高尾山 | トップページ | オナイウのスピード、高さ「いいねえ」@日本4−0タイ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30