フォト
無料ブログはココログ

« フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 | トップページ | 妖精もお目覚め!早春の第一弾セツブンソウだよ@野川公園 »

2016年1月 5日 (火)

まだ咲いてるよ年越しのバラ@神代植物公園

例年なら12月上旬にしおれてしまいますが、今年は年を越してます。

霜柱見ないからなあ。

Dscn0281

といっても現代バラはほぼ終わり、原種に近い方が寒さに強いみたいです。

日本のノイバラを四季咲きに改良した「よろこび」

冬にも咲いちゃうんですね。ホントの四季咲きだ。

ノイバラは赤い実が目立って花は見ない。

すごい改良。不思議ですねえ。

鈴木省三氏作出です。バラ好きの方には神様みたいな人ですね。


Dscn0288

中国原産のコウシンバラ、漢字では庚申薔薇。

これがヨーロッパに伝わって現代の四季咲きの親になった。

60日ごとに咲くので庚申。

日本には平安時代にもたらされた。

それが証拠に「源氏物語」に出てくる薔薇はコウシンバラなんだそうです。

といっても「バラ」ではなくて薔薇を音読みした「そうび」として出てきます。

「階のもとの薔薇けしきばかり咲きて春秋の花盛りよりも・・」とあるので一季咲きのノイバラではないと判断できるそうです。

もうひとつ付け加えるとイザヨイバラはこれとサンショウバラの交雑種。

Dscn0294

名前はまだつけられてません。

コンクール用に植えられてるものでまだ番号しかついてない。「2701」

審査員に認められると晴れて名前で呼ばれるんでしょう。

週末には寒気が南下して寒くなるみたいです。

このバラたち、いつまで楽しめるんでしょうか。


« フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 | トップページ | 妖精もお目覚め!早春の第一弾セツブンソウだよ@野川公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フキタンポポとニオイカントウの関係・どちらも款冬@神代植物公園 | トップページ | 妖精もお目覚め!早春の第一弾セツブンソウだよ@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30