フォト
無料ブログはココログ

« 江戸城旧本丸で残ってる建物がこれ・富士見多聞@皇居乾通り一般公開 | トップページ | チンチン電車で王子の狐にごあいさつ@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その6 »

2015年12月10日 (木)

福岡井原監督のJ1での采配に期待@ドーハを思い出したマチダ

就任1年目の井原監督が福岡の昇格を果たしました。

昨年は16位だったチームですよ。

皇居乾通りの一般公開でバッタリ出会ったA大サッカー部OBのマチダさん、来年は井原福岡にも注目です

      shoe    shoe    shoe

とんだところで会いました。悪いことはできませんね。

カミさんと一緒でよかったぁー。

紅葉はイマイチ。我が家近くの森林公園の方が綺麗です。

見ものは古い家屋の方かもしれません。

局門なんか苔むしておいてちょいと想像してしまいます。

それと男女の騎馬警官はなかなかの演出で、警視庁(皇宮警察?)もやるもんだなあと妙に感心しました。

denimdenim

さて、本題。

福岡1−1C大阪 福岡のJ1昇格。

引き分けでもよいというアドバンテージはあったものの、井原監督のチーム作り、采配が大きかったようです。

なんとなくドーハを思い起こしていました。

逆バージョンですが、終了間際の同点劇で昇格。

あの時はW杯を逃しました。

井原監督は悲劇を味わった一人です。しかも相手FKからヘディングを決められました。

特にアジアの壁とまで称されたDFにとって屈辱以外なにものでもなかったでしょう。

W杯と昇格。どちらがと問われれば考えてしまいます。

しかし彼にとっては今の方が嬉しいに違いありません。

時間はかかりましたが帳尻は合うものですね。

リーグ戦は見ていないので福岡のどこがいいのかはよくわかりません。

ただ、リードされてから冷静にシステム変更をしました。

実にスムーズで、日頃からかなり練習を重ねていたフシが伺えました。

意図を正確に伝えプレーに反映させることこそが指導者としての基本でしょう。

J1でどんな采配を見せてくれるか。

footfoot

C大阪はフロントが血迷っています。

その気になってフォルランを呼んだのだって明確な意図が伝わらないままでした。

全てはそこから始まっています。

おかげでチームはガタガタに。指揮官も彼の使い方を間違えたからです。

天才ともてはやされた柿谷とのコンビネーションもあやふやのままで2人の長所を消しあっていました。

柿谷も海外へ出たものの鳴かず飛ばず。

このままでは復帰は遠くなるばかりです。

尻拭いさせられた大熊監督もいい迷惑です。

選手の大量流失も予想されるとか。

このままでは千葉の二の舞かも。

一度上からシャッフルし直したほうがいいようです。絶対どこかにガンが潜んでいます。

                             マチダ

« 江戸城旧本丸で残ってる建物がこれ・富士見多聞@皇居乾通り一般公開 | トップページ | チンチン電車で王子の狐にごあいさつ@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その6 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸城旧本丸で残ってる建物がこれ・富士見多聞@皇居乾通り一般公開 | トップページ | チンチン電車で王子の狐にごあいさつ@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その6 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30