フォト
無料ブログはココログ

« 残念!一日違いでシモバシラに会えず@南高尾山稜・前編 | トップページ | 眺望良好・スカイツリーも筑波山もばっちり@南高尾山稜縦走・後編 »

2015年12月21日 (月)

1対1は決めろよ浅野@岡ちゃん説教にマチダも頷く

森保監督の采配が的中しました。

広州恒大は後半途中から動きがガクンと落ちました。それを見越してのドウグラス投入。

これで来年のアジア・チャンピオンシップが楽しみになりました。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんは森保監督に拍手しながらも1対1を決めきれない浅野に苦言を呈してます。

       shoe     shoe    shoe

▼3位決定戦 広島2-1広州恒大 ▼決勝 リバープレート0-3バルセロナ

いやーっ、森保監督やりますね。

相手のウイークポイントを突くことに長けています。

後半10分過ぎのドウグラス投入。後半途中の選手交代はこれまで通りです。

しかし、相手が中2日で運動量が落ちることを計算して作戦を練ったに違いありません。

広島は中3日。1日の差ははものすごいアドバンテージです。

バテてきたところを見計らって温存していたチーム得点王の登場です。

ズバリ的中2ゴールですもの。してやったりでしょう。

runrun

問題がないわけではありませんでした。

首をかしげるゲームの入り方でした。引き過ぎです。

ハーフラインを越えてチェックに行く選手が皆無。

いいようにボール回しをされ主導権を奪われました。

4分にパウリーニョの頭で簡単に先制されてしまいます。

それでも前半なんとか持ちこたえました。もう1点追加されていたら終わっていたでしょう。

sagittariussagittarius


テレビで解説していた元代表監督の岡田氏がシュートの質について言及していました。

「どこを狙うのか、どんなシュートを打とうとしているのか」。

日本選手の曖昧さへの疑問です。

ただ枠へ飛べばいいのではないということでしょう。

ストライカー不在、更には得点力不足の一因を突いています。

単なる解説者とは違い具体的で納得のいく視点でした。

やはり現場を数多く踏んでいるだけのことはあります。

現役監督時代はそれほど好きなタイプではなかったのですが。


libralibra

その指摘は次世代選手、広島では浅野への問題提起にも聞こえました。

MOMに選ばれましたが、不満な点も。

真ん中を抜け出しロングフィードをもらい、GKと1対1になれるチャンス。

にもかかわらずボール処理が甘くて得点に結び付けられない場面が少なくとも2度ありました。

ミドルシュートでも「ただ蹴っているだけ。何を考えていたのか」と岡田説法。

リーベ戦の皆川然り。世界に認められる為の高いハードルです。

scorpiusscorpius


まさにバルサのメッシがお手本を示してくれました。

決勝前半36分の先制点。

右から振られたボールをネイマールが小さく中へ折り返します。

メッシはDF2人の間に割って入り軽く浮かせてトラップ。

ボールを守るように相手に体を預けると左足のアウトでゴール右へ押し込みました。

この間、激しいチャージにも倒れません。

小さくても体の芯が強いし、倒れたら損だと言わんばかり。

PKを貰おうなんて受身の考えは毛頭ないのでしょう。

一連の動きは体に染み付いているから脳の指令に反応できる仕様になっているわけです。

子供の頃からの鍛錬にほかなりません。

日本のユース以下の選手には刺激にして欲しいプレーでした。

wrenchwrench


リーベのサポーターの狼藉騒ぎ。

曖昧にしないで引っ捕まえろ。日本を舐めている。

万引きではなく暴行まで働いているのだから強盗傷害ですよ。

アルゼンチンではリーベは比較的紳士と言われ、サポーターも大人しいとされています。

マラドーナのいたボカはダウンタウンにあって荒っぽいので有名ですが。

それでも旅の恥はかき捨てとばかりの犯罪行為。

きちんとした落とし前が必要です。

                                         マチダ

« 残念!一日違いでシモバシラに会えず@南高尾山稜・前編 | トップページ | 眺望良好・スカイツリーも筑波山もばっちり@南高尾山稜縦走・後編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残念!一日違いでシモバシラに会えず@南高尾山稜・前編 | トップページ | 眺望良好・スカイツリーも筑波山もばっちり@南高尾山稜縦走・後編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30