フォト
無料ブログはココログ

« 武蔵野だって梅が咲いたよ@神代植物公園 | トップページ | 全てにおいて異次元のバルサ@マチダも舌をまく »

2015年12月18日 (金)

1対1で決めきれなかった皆川の惜しまれるシュート@マチダが嘆く

惜しかった広島。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんが前半40分、GKに阻まれた皆川のシュート場面を分析しました。

         shoe     shoe     shoe


GK林のミスと言っては酷かも知れない判断が…。

0-0。広島にも勝つ目が残っていた後半27分です。

右サイドでFKを与えてしまいます。

カーブを描いたボールはゴールやや左へ。

林はマイボールとばかりキャッチしに行きました。

身長もあり高さではそれほど引けを取らない自信。

それまでの相手攻撃からも行けると判断したのでしょう。

ところがボールに手が触れるかどうかの瞬間、丸刈り頭が飛び出してきました。

中へ返されそのままヘディングでゴール左へ流し込まれてしまいました。

TV解説の岡田氏は思わず「パンチングだったんではないかなあ」と長嘆息しました。

僕もそう思います。

結果論ではありません。もっと高い位置だったら取りに行ってもよかった。

簡単に取れそうな高さ、つまり相手もヘッドがしやすい位置だったからクロスプレーになる危険性がありました。

だから弾いた方が安全だったといえます。

林は悔やんでいるだろうなあ。

sagittariussagittarius

リーべは唯一のチャンスをモノにしました。

さすがにアルゼンチンの名門、南米王者だけのことはあります。

おいしい場面は逃しません。

リードされた広島は過酷日程もありモチベーションががくんと落ちました。

致し方のないところです。

しかも相手は1点さえ取れば残り時間から計算して逃げ方を知っているチームです。

runrun


先発ワントップに皆川を起用した広島はゴールされるまでは完全にペースを握っていました。

特に前半は長い縦パスが有効で何度か得点機を得ました。

惜しまれるのは40分。

青山からゴール前ど真ん中へ絶妙のスルーパスが出ます。

きっちり皆川が反応。

フリーで抜け出しワントラップ。GKと1対1になり先制!と誰もが思ったはずです。

ところが右足で放った右へのシュートは僅かに浮いたため、GKに左手1本ではじき出されてしまいました。

ここからはタラレバです。

あれがゴロだったら。もっと突き詰めればスルーパスの際のトラップがマイナスじゃなかったら。あれがきちんと体が前を向けるように処理できていたら。

おそらくゴール左を狙えたでしょう。

細かい技ができなかったことで皆川の体は右半身になっていました。

従ってシュート範囲は限られます。GKもコースが読めます。

技術的な問題を皆川も痛感しているに違いありません。

あのプレーは日本代表の抱えている得点力不足にも通じると感じました。

キック力不足は別問題として、シュート体勢に持ち込むボール捌き。

確かに足元のプレーは上手くなっています。

しかし動きながら(実戦的)ではまだ身についていない。

ほんのわずか、20㌢くらいのことでしょう。

しかしその差は大きいと言わざるを得ません。

デリケートな足技、身のこなしはワンステップ上がるための課題です。

まだ力みがあります。

肩の力が抜けて自然体でこなせるようになれば。日本人には力技よりそのほうがあっています。

libralibra


DF陣は見事です。

自陣で追い込まれても平然とパスを回して攻撃につなげていました。

ミスしても誰かが脚を使ってカバーリングに走る勤勉さも目立ちました。

さすがJ №1の守備力です。

バタついたところがなく平然と、つまりいつも通りのプレーでした。

今大会も3試合で1失点、まだ1試合残ってはいるものの称賛されるべきでしょう。

広島スタイルは決して間違ってはいないことの証明でもあります。

sandclocksandclock

森保監督の選手交代は予定通りだったかもしれません。

ただ、茶島、柏がいた方がリズムが良かったように見えました。

皆川に代え浅野をトップに投入した手順も果たした正解だったのか。


佐藤、浅野の方がスムーズに行ったのではと幾分疑問が残ります。


リーベの監督は試合後平然を装って当然の結果のようなコメントをしています。

それは逆に肝を冷やしたことの裏返しです。

あと数十センチで歴史的勝利を逃した広島は日が経つにつれて悔しさが募るでしょう。

惜しいし残念。あえて善戦とは言いません。

denimdenim

そんないいチームの試合を広島サポーターは全力を挙げて応援していません。

何をやっているんですか。

勝つことだけを求めて勝つための応援をもっとしなきゃ。

税金みたなもんでしょ。要求は義務を果たしてから。

リーベよりサポーターが少ないなんて。

ただ旗を振っていればいいってもんじゃありません。

歴史の違いはともかく、もっと熱くなれ!

※羽生の練習風景をドキュメントでやりませんかね。

コーチのもとでどんなことを指導されているのか。

強さの秘密を知りたいし驚きたい。

しかも裏側にある姿を徹底的追うことは、次世代への教科書にもなりますよ。

                                              マチダ

« 武蔵野だって梅が咲いたよ@神代植物公園 | トップページ | 全てにおいて異次元のバルサ@マチダも舌をまく »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野だって梅が咲いたよ@神代植物公園 | トップページ | 全てにおいて異次元のバルサ@マチダも舌をまく »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30