フォト
無料ブログはココログ

« 1対1で決めきれなかった皆川の惜しまれるシュート@マチダが嘆く | トップページ | クマザサは「熊」笹じゃないんだ、もみじとの競演@神代植物公園 »

2015年12月18日 (金)

全てにおいて異次元のバルサ@マチダも舌をまく

上には上があるもんです。

Jリーグ勢が歯が立たなかった広州恒大をバルセロナが圧倒。試合にならなかったようです。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも舌をまくしかしようがなかったようです。

       shoe    shoe     shoe

バルセロナ3−0広州恒大 

試合ではありませんでした。

パスゲーム、というよりショーです。

おそらくバルサが戦ったのは正味10分くらいでしょうか。メッシ、ネイマールを欠いてこの差。

得点だけでなく、全てにおいて異次元です。

アジアNo. 1のチームが翻弄されたのを見ると、Jも遠いなあと思わざるを得ません。

和牛じゃないけれど世界Aランクの集合体はW杯とは違ったサッカーを見せてくれました。

国を背負ったプレーはまず置いておいて、楽しませながら試合をする技を持ち合わせています。

意図的かどうかはわかりませんが遊び心があるわけで、彼らは世界一のエンターテインメントです。

広島敗戦でも触れましたが、トラップひとつとってもボールタッチの柔らかさコントロールの質が数段違います。

スアレスの先制ゴールも体勢は崩れているようでも軸がずれていないのでミートできています。

才能を期待されている宇佐美があそこまでたどり着くのにどれくらい時間がかかるのでしょうか。

つい考えてしまいます。

決勝は予定通りバルサ対リーベ。

面白い戦いになるでしょう。リーベが何を仕掛けてくるか。

tuliptulip

澤選手が引退を表明しました。

精一杯だったのでしょう。

彼女は特異な才能を持っていました。その危険察知能力は男子にも見られないものでした。

ここ一番、一瞬でゴールするカミソリのような勝負魂も隠し持っていました。

女子サッカーだけではなくサッカー界のレジェンドでしょう。

誰があとを継ぐのかな?そこが心配です。

                                          マチダ

« 1対1で決めきれなかった皆川の惜しまれるシュート@マチダが嘆く | トップページ | クマザサは「熊」笹じゃないんだ、もみじとの競演@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1対1で決めきれなかった皆川の惜しまれるシュート@マチダが嘆く | トップページ | クマザサは「熊」笹じゃないんだ、もみじとの競演@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30