フォト
無料ブログはココログ

« こんな試合が見たかった。CSにふさわしい熱戦@マチダも大満足 | トップページ | 広島・森保監督の勝利の方程式で優勝@マチダもおめでとう »

2015年12月 5日 (土)

千住といえば芭蕉です@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その3

隅田川のほとりに出ました。千住大橋が架かってます。

家康江戸入り直後の文禄3年(1594)、隅田川に初めて架けられた橋です。

Img_7831

深川から乗った舟をここで下りて、いよいよ奥への旅が始まります。

みなさんの方が詳しいでしょうから講釈はタレません。

ボロが出る恐れがあるんで・・。

足立市場前に千住宿奥の細道プチテラスの一画があり芭蕉像が立ってました。

まだ新しいようです。作られたのは芭蕉生誕360年にちなんで平成16年(2004)。

向かいの大橋公園には「矢立初めの地」の碑が立ってます。

Img_7834

全行程の絵も掲げられてます。

3月27日(新暦では5月27日)に旅立ってこの日は春日部(粕壁)泊まり。

翌28日には間々田で宿を取り4月1日には日光に入ってる。速い。

日光では「此御山を「二荒山」と書しを、空海大師開基の時、「日光」と改給ふ」なんて記してます。

音読みして日の光。うまいこと当てたもんです。

「あらたうと 青葉若葉の 日の光」は日光で作ったんですか。

日光って入ってますもんね。別のところとばかり思い込んでました。

うかつです。

ここまでは足立区。千住大橋を渡れば荒川区。

Img_7842

創建が平安時代という素盞雄(スサノオ)神社にも芭蕉碑があります。

文政3年(1820)年の芭蕉忌に際して文人たちが建てたが、損傷が激しいために平成7年に復刻した。

矢立初めとなった千住のくだりが刻まれてます。矢立は携帯筆記用具ね。

実際に芭蕉が荒川、足立のどちら側から上陸したのかは定かではありません。

七五三のお参りに来た家族がお姉ちゃんを碁盤の上に立たせてました。

碁盤の儀と言うそうです。

平安時代から伝わる「着袴(ちゃっこ)の儀」の一儀式。

碁盤を社会に見立て両足でしっかり踏みしめ、碁盤の目のように筋目正しくと祈るんだそうです。

知りませなんだ。


« こんな試合が見たかった。CSにふさわしい熱戦@マチダも大満足 | トップページ | 広島・森保監督の勝利の方程式で優勝@マチダもおめでとう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな試合が見たかった。CSにふさわしい熱戦@マチダも大満足 | トップページ | 広島・森保監督の勝利の方程式で優勝@マチダもおめでとう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31