フォト
無料ブログはココログ

« ツバキを撮る@神代植物公園 | トップページ | いいねえ青山 際立つ視野の広さ@広島がマゼンベ撃破 »

2015年12月13日 (日)

頑張ってます・師走のばら@神代植物公園

師走も中旬というのにばらが頑張ってます。

紅葉したクヌギやコナラの雑木林に季節を感じたあとにばらを見るのも乙なもんです。

厳しさと安心感が同居するミスマッチ。

Img_7968

現代バラはほぼ終わってますがオールドローズは春を主張してます。

↑ロサ・キネンシス・ミニマ。chinensisですから中国原産。

丈も30㌢くらいで花も小さい。なのでminima。

でも好きだなあ。1つ1つの花弁がしっかりしていて華やかさももつが飾らない美しさ。

英語じゃFairy Rose。名付けた人の気持ちは分かりますね。

これをもとにして現代のミニチュアローズが作られた。



Img_7971


こちらもキネンシスのオールド・ブラッシュ。

ブラッシュはブラシじゃなくてBLUSH。動詞で顔を赤くするが名詞になるとばら色、淡紅色。

やや銀色がかってるらしいが、この色が本当のばら色なんでしょうか。

中国で10世紀ごろから栽培されてたんです。

ヨーロッパに中近東からばらが紹介されたのは11世紀末の十字軍以降だから、北宋の時代の中国の方が文化が安定してたのでしょう。

コウシンバラの一品種。交雑種というから愛好家が大事に育てたんでしょうね。

ヨーロッパに最初に紹介された四季咲き性のばらです。


Img_7973

イングリッシュ・ローズのヘリテージ。

遺産とか伝統の意。

オールドローズからクラシカルな花の形と香り、モダンローズからさまざまな色を受け継いでるのがイングリッシュ・ローズ。

はあ、なるほどってな感じです。

おいら、あんまり込み入ってるのはよくわからん。


« ツバキを撮る@神代植物公園 | トップページ | いいねえ青山 際立つ視野の広さ@広島がマゼンベ撃破 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバキを撮る@神代植物公園 | トップページ | いいねえ青山 際立つ視野の広さ@広島がマゼンベ撃破 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30