フォト
無料ブログはココログ

« 春の香りをお届け!ロウバイ@神代植物公園 | トップページ | 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 »

2015年12月12日 (土)

ツバキを撮る@神代植物公園

早くアオバトが来ないかな。

まだ山の方にもエサのドングリが残ってるので人里まで下りてこないのかな。

ツバキを撮りましょうか。

Img_7755

ツバキをベストのタイミングで見るのはなかなか難しい。

すぐに花弁の先が茶色く弱ったりしてしまう。

いいなと思っても幹の先だったりであきらめることが多い。

たまたまいいのがありました。

「数寄屋 わびすけつばき 関東産」の札がありました。

花弁がつぼまってるのが侘助。

なんとなく覚えたかな。

ちょいとお日さまにかざしてみました。

後ろから透かした感じにしたかったんですが、花の向きが意のままにならない。

意図だけ察してください。


 

Img_7950

後日、今度は白い花に太陽が当たってました。

「富士の峰 カンツバキ系 関西産」

カンツバキはツバキとサザンカの交雑種。

雄しべが花弁に変化してるのが分かりますね。

八重咲きは、こうして変化したのを選抜していったんです。

花弁が多いと日光が透けないです。

次はもっとシンプルなので狙ってみましょう。


Img_7938

メタセコイヤの赤茶と松の緑。

メタセコイヤは寒冷化で絶滅したと思われていたが1946年中国四川省で発見された。

絶滅したのと原生種が同じかどうかは不明。

どこの公園にもあります。

混乱期の中国から贈られるわけはないのにどうやって・・。

アメリカからでした。

1949年、天皇に献呈されたのが最初で翌年には苗木100本が贈られてきたんだって。

検索してたら「冬のソナタ」でもさまざまな場面で登場してたそう。

そうだったっけ。そのころ植物には目を向けてなかったからなあ。


« 春の香りをお届け!ロウバイ@神代植物公園 | トップページ | 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の香りをお届け!ロウバイ@神代植物公園 | トップページ | 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30