フォト
無料ブログはココログ

« 千住といえば芭蕉です@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その3 | トップページ | 吉展ちゃん事件と小塚原回向院@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その4 »

2015年12月 6日 (日)

広島・森保監督の勝利の方程式で優勝@マチダもおめでとう

広島は負けない強さを持ってます。

後半投入した浅野のスピードにガンバもタジタジ。同点に追いつかれてしまいました。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも森保監督のゲームプランに称賛を惜しみません。

       shoe     shoe     shoe


広島1-1G大阪 ガンバが押し切れませんでしたね。

1-0とリードし、あと1点が欲しい。後半も攻めに出ます。

しかし、20分くらいからガス欠になりました。

31分、広島の高速コンビに掻き回されて同点にされてはTHE ENDでしょう。

ファイティングポーズをとっても、どこか諦めムードがありました。

runrun

ガンバは立ち上がりからCS仕様の前線プレスに出ます。

圧倒的に押し込んで広島に攻撃の糸口さえ与えません。

前半27分右CKから先制しました。

遠藤のキックはカーブを描いてPE外、真ん中付近へ。

今野が待ち構えていました。1、2歩戻りながらダイレクトシュート。

クリーンヒットしたわけではありません。とにかく打ってやれくらいの気持ちだったと思います。

バウンドしたボールは正面に飛びます。GK林も反応していました。

ところがDFがクリアしようとして足を出したため方向が変わってゴール右に飛び込みました。

広島の守りに責任はありません。シュートした今野がえらい。

シュートは打たなきゃ入らない。打てば何が起こるかわからない。

しかも複数の得点が必要で、早く先制したい試合です。

ベテランには回す発想はなかったはず。これでCS3戦連続ゴール。

本来は守備の人なのに勝ちたい意識が吹き出していたのかもしれません。

cancercancer

先手を取り攻めまくっていながら追加点が取れない。重い時間が過ぎていきます。

ここらあたりで宇佐美が出てこなくちゃいけないゲーム。

ところが天才児は9月以来ドツボにハマったままです。

パスもシュートも思いもよらないタイミングで繰り出し、ハッとさせられる場面が多いのに、ゴールマウスを捉えられません。

宇佐美は生かされていないのか、それとも生きていないのか。

3位からの逆転を狙ったガンバ。スポーツ紙的に言えば「疲労困敗」年間57試合はハードですよ。

それでもここまで戦ったスピリットは評価されるべきです。

sagittarius

広島にはどこか優位に立っている気分があったのでは。

スタートから受けていました。出鼻で押し込まれると挽回するのにエネルギーを要します。

DFは1失点でよく耐えました。我慢の先には栄光が待っています。

ガンバの選手交代に合わせて、森保監督も勝利の方程式を用います。

後半12分に浅野、20分柏。空気がいっぺんに変わりました。

ついに31分、柏が右サイドを突っ走ります。

スピードに乗ったまま中へ入れると、浅野が相手DFより頭半分上にジャンプしてゴール左を捉えました。

優勝を確定的にした同点ゴールです。

ガンバにはあと2点を取るスタミナもモチベーションも残っていませんでした。

scorpiusscorpius

広島の前身、東洋工業は日本リーグ時代(古いね)パスワークで一時代を築きました。

正確なショートトライアングルで両サイドを攻め上っていくスタイルは、当時の日本サッカーのお手本でした。

そのDNAを受け継ぐようにDFラインから組立て、サイドから崩す攻撃。

そこに若い力のスピードが絡まり頂点に立ちました。

これで森保監督は4年で3回優勝。見事というしかありません。

広島には派手さはないけれど無名の新人の才能を開花させる育成力があります。

また、それほど評価されていなかったドウグラスを今季獲得。

その補強眼力はストライカーとして21点を挙げる活躍で証明されました。

一つ不満があるとすればスタジアムが専用でないこと。

多目的施設として親しまれていても、やはり距離感に問題があります。

素晴らしいゲームの息遣いをサポーターに伝えて欲しい。

間にトラックがあるのとないのとではホント違いますからね。

      bell     bell    bell

 

※監督の力はチームの成績にはっきり現れます。

宿酔になるまで飲んで耳にした話です。

次期ラグビー日本代監督の有力候補はニュージーランドにいるそうです。しかも、かつて日本でプレーしたことがあるとか。誰だか絞られてきますね。

                  マチダ

« 千住といえば芭蕉です@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その3 | トップページ | 吉展ちゃん事件と小塚原回向院@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その4 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千住といえば芭蕉です@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その3 | トップページ | 吉展ちゃん事件と小塚原回向院@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の7回目その4 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30