フォト
無料ブログはココログ

« 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 | トップページ | あったかかったからチョウセンレンギョウの黄色い花@植物多様性センター »

2015年12月14日 (月)

いいねえ青山 際立つ視野の広さ@広島がマゼンベ撃破

昨夜は夕方から出かけてテレビは見ませんでした。

まさか広島がアフリカの強豪に勝つとは。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんもびっくりです。

        shoe      shoe    shoe


広島3-0マゼンベ(アフリカ) 驚きました、完封とは。

広島は身体能力で圧倒されながら、組織のチカラで凌ぎきりました。

前半は立ち上がりを除いて、いつ失点してもおかしくないくらい翻弄されます。

時間の問題かなと思われた44分、なんと右CKから先制。

茶島が上げると佐々木が頭で擦ります。

コースがずれたところへ、塩谷が飛び込んでゴール!

いい時間帯の得点でした。

sagittariussagittarius

後半11分、待望の追加点が生まれます。

またしても右CK。

茶島のキックに千葉が反応、どんぴしゃりのヘディング。

余裕が生まれた広島は無理をしない試合運び。

追い込まれたマゼンベの攻めに対してもDF陣が体を張り続けました。

個に対して組織。J №1の守備力です。

マゼンベがもう少し周りを使う攻めをしていたら危ない場面も何度かありました。

しかし外されても足先で、さらに次のカバー。持ちこたえました。

そこで森保監督は仕上げに入ります。浅野投入。

元気者、しかもスピード王子です。

相手にとって未知とは言え、情報は伝わっていたでしょう。

大体、対面は数十秒で能力がわかるものです。]

scorpiusscorpius


結果は3分後。自陣真ん中で青山が右サイドにロングパス。

ガラ空きのスペースをノーマークのミキッチは突っ走り、余裕を持って入れます。

DFと竸った味方の頭を越えたボールめがけて浅野が走りこんでヘディング。

ダメを押しました。

このところ青山の視野の広さが際立っています。

というか僕が注視していなかったと言えます。

いいですねえ。ミキッチへの一発パスは見えている。

と同時に正確なキックがないと難しい。今季の広島の心臓でしょう。


runrun


クラブ・アメリカを破った広州恒大とともにアジアの勝利。

地の利はあるとは言うものの嬉しい〝誤算〟です。

素晴らしい攻めで先制したクラブ・アメリカは何度もあったチャンスをモノにできず、後半バテバテ。

広州の反撃を許してしまいました。

決めるときに決めておかないとのいい見本です。


広州の資金力は怖いですね。

助っ人でも日本よりランクが上クラスを集めています。

いいのか悪いのかはの論議はあるでしょう。

ただ、今のところ中国のサッカーにとっては刺激になっているのではないでしょうか。

Jの外国人制度に何らかの影響が出るかもしれません。

libralibra

※フィギュアスケートの羽生。物凄い。

技術もそうですが傲慢とも思える自分への自信。

結果を出しているからかもしれませんが、それにしても。単なる負けん気の強さではありませんよ。


身体的には股間節の強さ、特に膝のクッションが飛び抜けているようです。

                                         マチダ

« 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 | トップページ | あったかかったからチョウセンレンギョウの黄色い花@植物多様性センター »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頑張ってます・師走のばら@神代植物公園 | トップページ | あったかかったからチョウセンレンギョウの黄色い花@植物多様性センター »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30