フォト
無料ブログはココログ

« はっきり言ってつまんねー90分@自信喪失の遠藤が心配とマチダ | トップページ | 針葉樹なのに落葉するラクウショウ@神代植物公園 »

2015年11月18日 (水)

金色のちひさき鳥は鴨じゃないよね@野川公園

金色のじゅうたんが織り上がってきました。

日当りのいいところから黄葉して落ち葉もふんわり。

Img_7571

神宮外苑に行かなくても野川公園で十分です。

あいにく曇ってきたので輝きがたりませんが晩秋をかみしめて歩きます。

ところでイチョウは銀杏、公孫樹などと書きますが鴨脚というのもあるんですね。

そりゃ葉は鴨の脚とも見えますが、やっぱり金色のちひさき鳥の形の方が似合ってる。

水かきはなくても小鳥一般でいいでしょう。

鴨脚という姓もあるんですね。知りませんでした。

いちょうと読むそうです。「鴨」「賀茂]「加茂」から分かれたんですかね。

京都・鴨社(下鴨社、下賀茂社)の宮司、神主を務めてきた家だそうです。


Img_7562

自然観察園に行けばノササゲなんぞが豆をつけてる。

ことしは黄色い花を見損なってしまった。

もう少しするときれいな紫色に染まります。

ササゲとは属が違い、あまり食べた人はいないみたい。

赤飯ができるのかどうか。

きっとできないんでしょうね。

意外な感じがしますがササゲはアフリカ原産、ノササゲは日本の在来種。

Img_7558

こっちは食べられますよ。ツルマメ。

ダイズの原種で紫色の花が咲く。

サヤが緑色のころなら枝豆です。

実は小さいけれど塩ゆですりゃビールのおつまみ。

クックパッドにいっぱい載ってたので試してみようと思ったが、別の豆を指してるみたい。

がんもの煮物、加賀つる豆のゴマ和え、ナスとつる豆の甘味噌炒め・・・。

このつる豆は加賀野菜のつる豆のようだ。

加賀つる豆は加賀野菜として認定されているが、フジ豆(インゲン豆)のことらしい。

うーん残念。


« はっきり言ってつまんねー90分@自信喪失の遠藤が心配とマチダ | トップページ | 針葉樹なのに落葉するラクウショウ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

“金色のじゅうたんが織り上がってきました”
なんてステキなお言葉なんでしょう~♡

毎年秋になると野川公園の金色のちひさき鳥を楽しみにしていて、散歩人さんの情報を待っておりました~。
(自分で調べれば良いものをずうずしくってごめんなさい)

ほどよいカーブに沿った銀杏並木を歩いて行くと、大銀杏が見えてくるのがまた良いんですよね~♡

通りすがりのおばちゃん。

待っていただいてありがとう。励みになります。

天気のいい日にお出かけください。

まだギンナンを拾っている人もいました。いっぱい落ちてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はっきり言ってつまんねー90分@自信喪失の遠藤が心配とマチダ | トップページ | 針葉樹なのに落葉するラクウショウ@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30