フォト
無料ブログはココログ

« ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 | トップページ | ムクロジは「インドの石鹸」。なんのこっちゃ@植物多様性センター »

2015年11月25日 (水)

ありゃ鯉がゆうゆう泳いでる@井の頭池の捕獲作戦その後

井の頭の弁天池。

Img_7693

うじゃうじゃじゃないけど鯉がゆったり泳いでました。

2、30匹はいるでしょう。

捕獲作戦からするりと逃げたはしっこい群れ。

水量もたっぷりあるので気持ちよさそう。

生息密度が下がったので争わなくてもいい。

この分だと小魚はまだまだたくさん残っているのでしょう。

心なしか水も以前より澄んでるみたい。

相対的に湧き水の量が増えたのかしら。


Img_7706

水位はずいぶんと下がりましたが池底が露出するまでには至ってません。

池の端だけ泥が見える程度。

自然文化園の水生物園の回廊桁から低下した水位を想像してください。

いつになったら干上がるんでしょうか。

前回は大量の自転車投棄が話題になりましたが今回はおさい銭箱。

穴を開けてさい銭を持ち去り箱を捨てたらしい。

とんでもない罰当たりがいるもんですね。

井の頭の秋も深まってきました。

赤茶けているのはラクウショウでしょうか。


Img_7704

写真を撮ってる方にお訊きしたらゴイサギの幼鳥。

ことし生まれたんでしょうね。

白い点々があるでしょ。なのでホシゴイとも呼ぶ。

親と子で呼び名が違う鳥って珍しい。

コロニーを作っていつも5、6羽はいるそうです。

暖かかった24日の散歩でした。


« ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 | トップページ | ムクロジは「インドの石鹸」。なんのこっちゃ@植物多様性センター »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 | トップページ | ムクロジは「インドの石鹸」。なんのこっちゃ@植物多様性センター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31