フォト
無料ブログはココログ

« 酵素玄米でお腹すっきり・民家レストラン「ぷらーと」@東大和市 | トップページ | 秋バラ見納めで「よろこび」など@神代植物公園 »

2015年11月15日 (日)

温暖化が流行の一因・皇帝ダリア@小金井公園

散歩してるとあちこちで見かける皇帝ダリア。この4、5年で急速に増えました。

私が初めて見たのは5年前の2010年。こりゃなんじゃとびっくりしたのを覚えてます。

その時の驚きはこちら

思い出の地、小金井公園に行ってみましょう。


Img_7519_2

ことしも健在です。初めは事務所横だけだったのが江戸東京たてもの園近くにも植えて3カ所。

どうして最近になって増えたのかな。

どうやら温暖化と関係してるみたいです。

皇帝ダリアが最初に日本にやってきたのは大正年間。90年から100年近く前だよ。

小石川植物園などで栽培されていたが話題になることもなかった。

どうしてでしょう。


Img_7521

簡単です。花が咲かなかったんです。

花をつけなきゃただの節のある草。4、5㍍にもなるが竹みたいな植物に過ぎません。

皇帝ダリアはメキシコなどの原産ですから寒さには弱い。

霜が降りたら枯れてしまいます。

当時の日本は寒かった。花が咲く11月には霜がおりることがあった。

気象庁の記録を見ると1953年は11月11日、55年は11月9日。

これじゃつぼみのまま枯れてしまいます。

そのころは小春日和の暖かさがありがたかった。はな垂れ小僧は寒さに負けずに元気でしたがね。

      tulip    tulip    tulip

皇帝ダリアが話題になったのは95年の全国都市緑化ちばフェア。

このときに開花に成功、広まっていったのです。

この10年以上は降霜は12月の中旬。皇帝ダリアも安心して花を咲かせてるというわけです。


« 酵素玄米でお腹すっきり・民家レストラン「ぷらーと」@東大和市 | トップページ | 秋バラ見納めで「よろこび」など@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

私が皇帝ダリアを初めて見たのも小金井公園でした。
山の紅葉も昔に比べて3週間ぐらい遅くなったように思います。
先週、塩山に行きましたが、まだ柿の木が青い葉を茂らせていました。
私が学生の頃は、11月にはすっかり葉を落とした柿の木の実を取って
農家の軒先に干し柿を作る暖簾があちこちに見られました。

芙蓉酔人さん。

子どものころ、12月には畑のシモバシラを踏みながら登校したような記憶があります。今じゃ1月にならないと霜も降りない。

神代植物公園のかえでの紅葉はやや先になりそうです。いちょうもきれいに色づいてません。

猛暑が影響してるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酵素玄米でお腹すっきり・民家レストラン「ぷらーと」@東大和市 | トップページ | 秋バラ見納めで「よろこび」など@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30