フォト
無料ブログはココログ

« 金色のちひさき鳥は鴨じゃないよね@野川公園 | トップページ | 季節外れの・・・シャクナゲ、つつじ@神代植物公園 »

2015年11月19日 (木)

針葉樹なのに落葉するラクウショウ@神代植物公園

ラクウショウの紅葉もいいもんだと毎年、ぼんやりながめてました。

ハタと気づいたんですよね。針葉樹だ、と。

Img_7535

私の頭の中は針葉樹は常緑。こりゃ蓄積した知識を覆させなければいけない。

赤茶けてるのがラクウショウ、右はこれまた生きてる化石のメタセコイヤ。

こちらもやや黄色くなってきてます。落葉します。

ラクウショウは落羽松。羽のようにひらひらと葉が落ちることから。

budbud

なんで針葉樹なのに落葉するんでしょう。

落葉するかどうかはコストパフォーマンスで決まるそうです。

冬に葉をつけていても呼吸や蒸散を行うためのエネルギーがかかります。

なのに本来の任務の光合成は効率が悪い。

だったらロスしないために落としちゃえと決断したんです。

maplemaple

しかし光合成に不適当な季節が長く続く地方では、冬の間にも光合成を必要とします。

なのでせっかくつけた葉を残しておく。

まあだいたいこんなことのようです。

cloverclover

日本ではカラマツが落葉します。

ラクウショウは多分、厳しい環境に置かれてきたのでロスを防ぐために葉を落とすのでしょう。

Img_7539

ちょっと「ミクロの決死圏」気分。

低いところに咲いてたのでこれ幸いと接写。

明るいほんのり紫を背後から光が照らしてる。

あったかーい部屋。

キク科ですから真ん中が頭花でしょうか。

取り巻くのは雄しべ?まだ花粉がいっぱいついてます。


« 金色のちひさき鳥は鴨じゃないよね@野川公園 | トップページ | 季節外れの・・・シャクナゲ、つつじ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ラクウショウとメタセコイア、遠目に見ると見分けがつきません。
植物公園では二種類が並んでいるので、その時は、
違いが分かるのですが、しばらくすると怪しくなってきます。

落葉する針葉樹といえば、カラマツ(落葉松)もありますよ。
この季節、黄葉したカラマツ林を歩きたく、八ヶ岳や奥秩父の
山の中を歩いています。
風が吹き、カラマツの葉が一斉にキラキラと輝きながら大地に
降り注ぐ様は本当に美しい風景です。


芙蓉酔人さん。

カラマツ林もよさそうですね。

あしたは混雑を避けて南高雄を歩いてきます。

紅葉はどうでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色のちひさき鳥は鴨じゃないよね@野川公園 | トップページ | 季節外れの・・・シャクナゲ、つつじ@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31