フォト
無料ブログはココログ

« 親切にリュック掛けが備えてあるよ南高尾縦走@大垂水〜高尾山口・前編 | トップページ | ありゃ鯉がゆうゆう泳いでる@井の頭池の捕獲作戦その後 »

2015年11月24日 (火)

ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編

前回は大垂水から中沢山まで。その続きです。

迷い道くねくねで30分ロスしたけど東京都と神奈川県の境界線に沿って快適に進む。

Img_7631

突然、150度くらい視界の開けた見晴し台に出ました。

「こりゃすばらしい」思わず声をあげてしまいました。

眼下には津久井湖の細くなったところ。左前方の三角形の山はなんて名前なんでしょうか。

天気がよければ丹沢が見えるはずです。顔を右に向ければきっとまっ白な富士が望める。

ベンチもあって当然、リュック掛けも備えてあります。

はい、ここでお弁当です。いつものようにJR高尾駅で買った一言堂の玄米おにぎりと天狗パン。

晴れた日にまた来ましょうね。


Img_7641

三沢峠で残念な話を聞きました。

毎日のように南高雄を歩いているというおじさんに出会いました。

10月の南高雄はアケボノソウを求めて梅の木平からここに登ってきたんです。

おじさん「ブルが入ったからね。全滅だよ」

スギ林の伐採のために道がブルドーザーのキャタピラで凸凹になっているのは確認してます。

切ったスギの枝も沢に無造作に捨てられていた。

「他にどこかないですか」「この下の沢にあるよ」

耳より情報です。来年確認したら報告します。

さらにニリンソウの大群生地も教えてもらいました。

「日影沢なんて問題じゃない。高尾一だよ」。そこにはタカオスミレ、ヤマブキソウ、カタクリもいっぱいだとか。

うわあ来年が楽しみだなあ。こちらもこの目で見てからね。


Img_7644

↑上の写真は草戸山(364㍍)の松見平休憩所。

城山湖がよく見通せるように高床式の東屋が建ってるんです。

すごいでしょ。至れり尽くせり。

小休止でホットココアであったまる予定だったんですが・・・・。

こちらの写真は市街を見下ろしたもの。

八王子みたいですね。(橋本じゃないかとのご指摘をいただきました)。

おじさんと話し込んだりしたのでもう3時を過ぎてる。先を急ぎましょう。

秋の日はつるべ落としなので予定を変更。

高尾駅までのつもりでしたが京王線高尾山口へ下りました。

途中行き会ったのはシルバーの団体1組と単独の10人たらず。

静かな秋を楽しみました。

« 親切にリュック掛けが備えてあるよ南高尾縦走@大垂水〜高尾山口・前編 | トップページ | ありゃ鯉がゆうゆう泳いでる@井の頭池の捕獲作戦その後 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

最近はすっかり、山ガールのメッカと化した高尾山。
外国人観光客も増加し、押すな押すなの賑わいです。
でも、ちょっと主要ルートを外れると、静かな山歩きが楽しめます。
南高尾山稜は行ったことがありませんが、気軽に楽しめそうですね。

奥多摩も登山者が増えたので、最近は登山ガイドに載っていない
ルートを歩いています。
そんな時、あくまで地図の補助ですけれど、スマホのGPS機能が
意外と役にたつのです。

芙蓉酔人さんには物足りないルートかもしれません。

低い割にいくつかのこぶがあるので上ったり下りたり楽しめます。

わたしらは登山ルートにないコースなんて怖くてできません。スマホも持ってないガラケー派です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親切にリュック掛けが備えてあるよ南高尾縦走@大垂水〜高尾山口・前編 | トップページ | ありゃ鯉がゆうゆう泳いでる@井の頭池の捕獲作戦その後 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30