フォト
無料ブログはココログ

« 広島に利もどうなる年間チャンプ@マチダも興味津々 | トップページ | ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 »

2015年11月23日 (月)

親切にリュック掛けが備えてあるよ南高尾縦走@大垂水〜高尾山口・前編

南高尾にはまってます。

大にぎわいの高尾山とは別世界。人は少ないし適度なアップダウンもあっていい汗がかけます。

Img_7612

前回(10月29日)は梅の木平から草戸山を経て高尾山口に下りた。

今回(11月20日)はちょいと頑張って大垂水から高尾山口。

1日2本の相模湖行き神奈中バス高尾駅発10時7分。

小雨予報のせいかハイカーは少なくらくらく座れる。

名物の甲州街道のいちょう並木はこんな状態。

近所の人が落葉掃除に精を出してました。ご苦労さまです。

高尾山口からもそんなに乗り込んでこない。


Img_7617

大半の客が大垂水で下車。

みなさんは城山、あるいは高尾山方面に向かうが、われわれは逆の南側へ。

大洞山(536㍍)、金比羅山(514㍍)と低山の尾根を越えていく。

ここまで1時間強。順調です。

金比羅山を下りたらなんとリュック掛け。

うわさにゃ聞いてたけど親切きわまりない。

せっかくだから休みましょう。

40分ほどで中沢山(494㍍)。相変わらず低いです。


Img_7626

山頂には聖観世音菩薩の石像。

よくもこんな重いものをもって登ってきたもんです。

武相国境東縦走路開通1周年記念で昭和10年に建てられた。

そういやずっと武蔵と相模の国境を歩いてきたんですな。なんとなく感慨深い。

ここでコースを大間違い。左に折れるのを直進。

なんの疑いもなくまっすぐ行ってしまいました。思い込みっておそろしい。

途中で同行者が「どうもおかしい」

鉄塔のナンバーを確かめるとNo.53。そんなの地図に載ってない。

No.52は中沢山の手前だしルート上に鉄塔など記載されてない。

引き返しましょう。

中沢山下の道標を確認したら左折でした。30分弱ロスしました。お粗末。

      bud    bud    bud

後編はショッキングな三沢峠のアケボノソウ全滅情報などです。


« 広島に利もどうなる年間チャンプ@マチダも興味津々 | トップページ | ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島に利もどうなる年間チャンプ@マチダも興味津々 | トップページ | ショック!アケボノソウ全滅だって@南高尾山稜縦走・後編 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30