フォト
無料ブログはココログ

« サラシナショウマがまっ白け@秋の花が真っ盛りの高尾山 | トップページ | やっぱり遠藤を代表に@マチダも切望 »

2015年10月18日 (日)

菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山

分かってしまえば簡単なんでしょうが、菊が区別出来ません。

まあ、日当りのいいところは菊でいっぱい。いちいち確かめてるのでなかなか先に進めない。

Img_6981

これはシロヨメナでしょうか。

野川公園に置いてあるリーフレット「武蔵野の公園で見られる野菊」と首っ引きです。

見分け方が書いてあるんです。

花は枝先に散開状。丸だな。

総苞はワイングラス状、葉は長く大きく、先端が鋭く尖る。これも丸。

3本の脈が目立つことが多い。なんとなく丸。

ということでシロヨメナとしました。


Img_6989

ではこちらは?

花は枝先に散房状。用語が分からないので△、ないしは×。

「枝先に1〜3」のカントウヨメナかも。

葉を触ってみてざらざらしてた(ような気がした)のでノコンギクとメモったんですが、どうもあやしい。

写真の葉をよく見ると鋸歯が荒っぽい。

となるとカントウヨメナ。

咲いてるごとに確かめてたら脳ミソが「あきらめなさい」のサイン。

見分けてやるぞと意気込んでたんですが、早くも挫折です。


Img_6993

ミゾソバみたいな花の付き方ですが葉が「うしのひたい」じゃないので別種です。

じゃあ何だと言われても笑ってごまかすしかない。

葉が三角だとミヤマタニソバなんだけど長細くて二等辺三角形。

タニソバでもないしなあ。(まねきにゃんこさんからアキノウナギツカミと教えていただきました。よく見てる花なのに別のところでは分からなくなってしまう未熟者です)

もやもや登っていったら郵便道コースとの分岐点。

小屋の壁に〒マークが書かれてます。郵便屋さんが登った道なんでしょうか。

「山の郵便配達」という中国映画がありました。山奥の村々に配達して歩く郵便夫が主人公。

どこか軽んじていた息子があとを継ぐが、泊まりがけで歩いてみて郵便物を届けるだけではない大切なものに気づかされるという心温まる話。

いい作品でした。


Img_7005

日影林道は城山まで行きますが、ここらでさよならします。

作業道出合いから急坂を登って一丁平。

ここまでは車も通れる広い通りでしたが山道になります。

キャンプ場から1時間弱。急登に備えてちょい休憩。

ナギナタコウジュ、ツリフネソウなどが群生してちょいとしたお花畑。

ノブキも地味な花を咲かせてました。もちろん菊類も。

12時も過ぎたので先を急ごう。一丁平でセンブリを見ながらおにぎりと天狗パンを食べよう。


« サラシナショウマがまっ白け@秋の花が真っ盛りの高尾山 | トップページ | やっぱり遠藤を代表に@マチダも切望 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

センブリを見てきましたnote
でも、せっかく場所を教えていただいたのに、そこは
見つけられませんでした~。残念wobbly
椅子のところは人がたくさんだし~

そうそう。
シロヨメナですよね。
あちこちで咲いていましたねぇ~

ミゾソバみたいのは、アキノウナギツカミではないでしょうか?

まねきにゃんこさん、ありがとう。高尾山なので知らない花とばかり思い込んでました。茎に触ってトゲを確認すれば良かったのに・・。まだまだ修行がたりません。

センブリはあちこちで咲いてましたので、楽しめたことと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サラシナショウマがまっ白け@秋の花が真っ盛りの高尾山 | トップページ | やっぱり遠藤を代表に@マチダも切望 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31