フォト
無料ブログはココログ

« 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 | トップページ | 薬は苦いが花は凛としたたたずまいのセンブリ@高尾山 »

2015年10月19日 (月)

やっぱり遠藤を代表に@マチダも切望

おなじみA大サッカー部OBのマチダさん、浦和戦で見せた遠藤の視野の広さに感嘆してます。

      shoe    shoe     shoe


G大阪2-1浦和 さすが遠藤。決勝点のFKは唸ります。

浦和陣に迫った後半14分、右45度からポーンとDFの頭を越してゴール前に入れます。

交代出場の長身長沢が走り込んで軽く頭に触れてゴール。

遠藤にはすべて見えていたのでしょう。

W杯グループ予選で代表は苦しい戦いを続けています。

球を散らせられる選手がいないのが要因です。

遠藤を加えれば楽になるはずです。

確かに若返りも必要でしょう。でも本戦に駒を進めないことには何もなりません。

彼には失礼かもしれませんが、予選に限定するとか、いや本戦でもスーパーサブとして控えてもらうことでチームの心理的柱になるのではないでしょうか。

runrun

さて、失速気味の浦和。

長沢の背中を追いかけて行ったのが槙野です。

完全に置いて行かれていました。

自陣ゴール前で相手をフリーにさせるとは代表DFとしてお恥ずかしい守りです。

前には強い。そこがハリル監督のお気に入りなのでしょう。

闘争心もありプロらしい。

しかし、アグレッシブな点は買えても、攻められた時のポジショニングとか、目配りが甘いような気がします。

遠藤の冷静さを学んでほしい。

サイドバックは昔のウイングプレーヤーの役を担っているとはいえ、BKつまり守役でもあるのです。

footfoot

清水0-1仙台 やはり降格です。

清水の歯車はかみ合わないままでした。

これまでのサッカーを壊して一から作り直しでしょう。

3年くらいかけて下部組織を含め、徹底的にやらないと浮かび上がれません。

磐田も清水も。静岡はとっくにサッカー先進県ではなくなっていることを気づくべきでしょう。

選手もサポーターも甘ちゃん。

市民球団と言われていますが、地元企業の鈴与が随分バックアップしています。

その鈴与がなんせ旦那商売だからなあ。この先が心配です。
                                                                         マチダ

« 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 | トップページ | 薬は苦いが花は凛としたたたずまいのセンブリ@高尾山 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 | トップページ | 薬は苦いが花は凛としたたたずまいのセンブリ@高尾山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30