フォト
無料ブログはココログ

« 青紫の筒状花がかれんですセキヤノアキチョウジ@神代植物公園 | トップページ | 柳、ボントク、犬、花、桜・・タデのいろいろ@野川公園 »

2015年10月 9日 (金)

3−0なんだけど不満だらけのシリア戦@マチダもイライラ

前半の戦いぶりはひどかった。

パスは通らないし、もたついてる間にボールを奪われる。

ボールを持ってない選手が動かないのでパスの出しどころがない。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんもフラストレーションがたまりっぱなしのようです。

       shoe    shoe    shoe


シリア0-3日本 日本はパスワークのチームじゃない、と思わせる前半でした。

Img_6836

立ち上がりから厳しいマークに、唯一とも思われる武器は封じ込められます。

マイボールにしても動きの連動性がないため、パスの出しどころがありません。

目を覆いたくなる内容。

要は呼吸が合っていないのです。

海外で戦う選手といえども、3日ほどの準備期間では微妙なズレを修正できないのかも。

日本のトップ選手ならそれくらいは、という厳しい意見もあります。

しかし、それぞれが違うチームの戦略の中で戦っているのですから、いきなり日本スタイルにというのは難しいでしょう。

runrun

割引材料があったとはいえ、あんなもたつきぶりはいただけません。

もうちょっと格好つけないと。

香川にボールが回らない、本田もエンジンがかかりきらない様子。

岡崎を走らせる長めのパスもクロスも相手の守りに引っかかっていました。

footfoot

山口はボールを奪うまでは傑出しています。

ただ、その後のパスが雑です。

相手に渡してしまったり、タッチライン外へ出したりするミスが何回も見られました。

ピンチの起点にもなるので冷や冷やものです。

もう少しボールを散らしたり、ピンポイントのロングパスを出せるよパサーとしてもレベルを上げないと今後苦しくなります。

槙野が2度、相手に背後を取られ決定的な場面を作られました。

Jでも時折ボールウオッチャーになってしまうのが、彼の欠点です。

シリアの詰めが荒かったので助かりました。

sagittariussagittarius

後半はかなり、らしさが出て圧倒しました。

しかし、絶好調時に比べれば不満が多い内容です。

後半25分、左サイドから香川の股抜きパスを岡崎が合わせた1点が何とか日本の面目を保ったと言えます。

libralibra

13日にイランと親善試合が行われます。アウェーでアジア1の曲者が相手。

ナアナア気分は禁物、真価が問われます。

                               マチダ


« 青紫の筒状花がかれんですセキヤノアキチョウジ@神代植物公園 | トップページ | 柳、ボントク、犬、花、桜・・タデのいろいろ@野川公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青紫の筒状花がかれんですセキヤノアキチョウジ@神代植物公園 | トップページ | 柳、ボントク、犬、花、桜・・タデのいろいろ@野川公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30