フォト
無料ブログはココログ

« 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 | トップページ | プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 »

2015年10月15日 (木)

赤い実、青い実・・ハナミズキも鈴なり@神代植物公園

青い空に乾いた秋風、散歩も快適です。

空を見上げりゃ樹木に実がいっぱい。鳥たちもお腹いっぱいでしょう。

Img_6884

ハナミズキって、こんなにいっぱい実をつけるんだっけ?

もうずいぶんと葉が落ちたので実が目立ちます。

おさらいをすると1912年(大正4)ワシントンに桜を贈った返礼の品。

今じゃあちこちの街路樹に使われてます。

近くにあるヤマボウシと同じミズキ科ミズキ属。

なので実も甘いんじゃないかと即断するのは大間違い。

まずいそうです。

わざとまずくして少しずつ食べてもらう戦略なのかな。

ヤマボウシの実はもう1つも残ってません。


Img_6885

イチョウもギンナンが豊作。

中国から日本にやってきたのは意外と遅くて室町時代くらいらしい。

なので古事記や万葉集などにも登場しない。

炒ったギンナンをつまみながらチビチビやるのが好きです。

でも自分じゃ面倒なのでやりません。

茶封筒に入れてチンすればいいんだけど電子レンジが怖いんです。

わが家にもあるんだけど冷や飯を暖めるのと年に1度くらい酒の燗で使うくらい。

いろんな機能が宝の持ち腐れになってます。


Img_6891

センダンの実もなんでこんなについてるんでしょう。

「千」ほども実ができるので千珠(せんたま)、これがなまってセンダンとか。

ホントかなあ。

これから熟すと茶色くなってきます。

果肉はひび、シモヤケにきくんだそうです。

でも食べちゃダメです。中毒を起こします。

犬や家畜にも毒です。鳥は平気なようです。

« 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 | トップページ | プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

野草の花もそろそろキク科で締めくくり。
今年は木の実の当たり年のようで、沢山の実をつけるていますね。

公園や神社などで実(種)を拾ってきては、我が家で育てています。
野川公園のエノキはもう10年以上になりました。
もちろん鉢植えですので、樹高は1mほどですが。
失敗したのは、某神社のご神木のケヤキの種、3年で2mを超えて、
やむなく育成を断念しました。

今、手元にあるのは、マユミとムクロジの種。
来年、芽を出してくれるでしょうか。

芙蓉酔人さん。

農家で屋敷林の枝払いをしてるのを見かけます。クレーンに乗って枝を落としていく。

たいそうお金もかかるそうです。

わが家はおじさんが植木屋だったので大きくならないのを選んで植えてくれてます。

荻窪界隈のお屋敷を得意先にしてたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 | トップページ | プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31