フォト
無料ブログはココログ

« ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 | トップページ | 黄花、白花、台湾・・ホトトギスいろいろ@調布市野草園 »

2015年10月 4日 (日)

GK西川の美技でなんとかドロー@マチダのJ

ラグビーの果敢なタックルに快哉を叫んでます。

体の大きなサモアも思い通りに行かずイライラし通し。

接戦と見てたんですが文句なしの快勝です。

サッカーの日本代表もこんなひたむきなプレーを見せてほしい。

おなじみA大サッカー部OBマチダさんもきっと同じ思いでしょう。

       shoe    shoe    shoe


浦和1-1鳥栖 浦和はGK・西川の美技で辛うじてドローです。

後半31分、鳥栖の早川と1対1のピンチを冷静な判断でしのぎました。

西川はこのところ当たっているというか、充実しています。

心技とも絶頂期にあるのではないでしょうか。

runrun

守護神の活躍に比べ、攻撃陣がもう一つの内容でした。

象徴的なのは前半40分過ぎ。

左サイドから大きく右に振ります。

武藤が走り抜けてダイレクトで中へ折り返します。

ゴール左に梅崎が飛び込んで完全フリー状態。

ここまでは完璧な速攻、文句のつけようがありません。

ところが、梅崎はナイスパスをトラップしてしまいます。

挙句に足元へ詰まらせてクリーンヒットできず、絶好のイチャンスを逸してしまいました。

誰が考えてもダイレクトシュートです。

強い返しだったので足を振り回すことなくインサイドに当てさえすれば…。

外すことを恐れて、ワールドクラスのプレーを放棄したとなると、なんと惜しい。

彼が一段上に行くチャンスを自ら逃したも同然です。

同じ外すにしてもトラップしてダフるより、ダイレクトで狙った方が積極的で誰もが納得するはずです。

弱気を大いに悔やむべきです梅崎は。

Img_0182


※ちと追分の某所へキノコ狩りに行ってきました。

毎年秋のの行事。マツタケは利権もあるし素人には無理。

通いなれた森の中で、ムキタケの群生を見つけました(P)。

あとはタマゴタケ、クリタケ、アミガサタケ、アカモミタケなどそこそこの収穫。

キノコ汁おいしかった。毒キノコの心配は無用。

今、メールを打っていますから。
                            マチダ

« ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 | トップページ | 黄花、白花、台湾・・ホトトギスいろいろ@調布市野草園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 | トップページ | 黄花、白花、台湾・・ホトトギスいろいろ@調布市野草園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30