フォト
無料ブログはココログ

« GK西川の美技でなんとかドロー@マチダのJ | トップページ | これならスクナビコナも乗れそうだ・ガガイモの実@神代植物公園 »

2015年10月 4日 (日)

黄花、白花、台湾・・ホトトギスいろいろ@調布市野草園

ヤマとヤマジは終わったけれど、いわゆるホトトギスなどが真っ盛り。

4種を紹介します。

Img_6642

まずはキバナノツキヌキホトトギス、黄花の突き抜き杜鵑。

葉が茎を抱いていていて花が黄色。

ということはキバナホトトギスは茎を抱いてないんでしょう。

ツキヌキが宮崎県だけ、キバナは九州に分布。

まだ咲き初めで上の方しか花がついてません。

この花が終わると野草園も冬期休園(11月から2月まで)。

そんな時期なんです。


Img_6681


これがいわゆるホトトギス。

交雑しやすいためかなかなか見られない。

神代植物公園などで見られるのも交雑種です。

なのにホトトギスとしてる。

葉のところから花が出てるのを確かめてください。

キバナノと花の出方は同じです。

東日本には19種のホトトギスが分布、そのうち10種が日本の固有種。

ホトトギス天国だな。

Img_6670

あちこちで見られるタイワンホトトギス。

名前の通りに台湾原産。

暑さにも強く丈夫なので、これを基本に交配種がつくられている。

花の付き方が異なるでしょ。

茎の先端が分かれて花が複数ついてます。

これが特徴です。

交雑種かもしれませんが、詳しくは分かりません。


Img_6684

白花です。

園芸種でしょう。

葉が焼けちゃってます。

もともと日陰を好むので、この夏の暑さにやられたんでしょう。

野草園にはタマガワホトトギスもありますが、花期は5、6月です。


« GK西川の美技でなんとかドロー@マチダのJ | トップページ | これならスクナビコナも乗れそうだ・ガガイモの実@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ホトトギスにそんなに沢山の種類があるのですか。

今年、台風が多かった為か、野川の水量も例年になく多く、
せせらぎと言うより立派な川になっています。
気分を変えて、武蔵野公園北側の遊水地のオギ原の中を
歩いて来ました。
ビオトープの池に久しぶりにトノサマガルやドジョウの姿を発見し、
子供の頃の風景を思い出しました。


芙蓉酔人さん。

武蔵野公園北側のハケ下も気持ちのいい散歩道ですね。

昔、熊を飼ってる北海道料理の店がありました。ジャガイモがおいしかったのを覚えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GK西川の美技でなんとかドロー@マチダのJ | トップページ | これならスクナビコナも乗れそうだ・ガガイモの実@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30