フォト
無料ブログはココログ

« 3−0なんだけど不満だらけのシリア戦@マチダもイライラ | トップページ | 口臭予防にナギナタコウジュ@野川公園 »

2015年10月10日 (土)

柳、ボントク、犬、花、桜・・タデのいろいろ@野川公園

いろんなタデが咲いてます。

Img_6781

まずはどこでも見かけるイヌタデ。

アカマンマですね。

全国的に言うんでしょうか。

役に立たないのでイヌ。

だけど子供のおままごとの役に立ってますね。

花がびっしりついてて丈は高くない。

これを基本とします。


Img_6809

イヌタデより大きくなって垂れ下がり、花つきがまばら。

ボントクタデです。

ぼんとくはぼんつくが変化したもので、愚か者。

ぼんつくは、ぼんくらと同じ意。

ぼんくらは元は博打の用語で盆に暗いこと。

伏せた盆の中のサイコロの目が読めない。

したがって「ぼんやりして、物事の見通しがきかないこと。また、そういう人」

ちゃんと岩波古語辞典に出てます。


Img_6756

ヤナギタデ、ホンタデとも言います。

鮎を買うとついてくるタデ酢に使います。

葉をすりつぶしてリンゴ酢と混ぜたもの。

刺身のつまに利用される紅タデは本種の双葉。

消炎、解毒作用があるので食中毒の予防になるんです。

葉をちょっとちぎって食べてみましょう。

ピリッと辛い。辛み成分のタデオナールが含まれてます。

だけどこの葉を食べる虫がいるので蓼食う虫も好きずきのことわざが生まれた。


Img_6809_2

なかなかかわいい花をつけますが、いかんせん小さい。

ハナタデです。

見かけたらルーペで拡大してみてください。

その価値はありますよ。

葉の先端が急に細くなるのがイヌタデとの違いとか。

まあ公園内の場所で覚えてるだけなので、他で見かけてもイヌタデと区別出来るかは心もとない。

何年経ってもその程度です。


Img_6830

おしまいに真打ち登場です。

タデの中で一番美しいといわれてるサクラタデ。

群生してます。

ことしは当たり年のようです。

野川公園の西側、武蔵野公園に近いところでは十月桜が花をつけてます。

日曜日には秋のお花見を楽しんでいる人がいます。


« 3−0なんだけど不満だらけのシリア戦@マチダもイライラ | トップページ | 口臭予防にナギナタコウジュ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3−0なんだけど不満だらけのシリア戦@マチダもイライラ | トップページ | 口臭予防にナギナタコウジュ@野川公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31