フォト
無料ブログはココログ

« ひとつ目小僧が見つめてる・ゴンズイの実@植物多様性センター | トップページ | ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 »

2015年10月 2日 (金)

アカネの花は赤くない・赤根ですから@野川公園

茎がひ弱で自分では直立出来ないのでフェンスに引っかかって繁ってます。

見なれちゃいるけど気にしたこともなかった。

Img_6613

根を乾燥させると赤黄色になり、煮出した汁に漬けると濃い赤に染まります。

灰汁の濃度が薄いと黄色に、濃いと赤味が深くなります。

赤い方が茜色。

柿本人麻呂の歌にしびれました。

「あかねさす 日は照らせれど ぬばたまの 夜渡る月の 隠(かく)らく惜しも」

日は母の持統天皇、月は草壁皇子。あかねとぬばたまの黒の対比が見事です。

赤く染まっていく東の空と亡くなった皇子を包む闇。月食でしょうか。

深い悲しみが伝わってきます。

Img_6606

羽根つきの羽みたいなのはクサギの実。

花は芳香、葉は悪臭。じゃ実はどっち?

残念ながら確かめてません。

草木染めで青が出るのは2つだけ。

藍とクサギだけなんです。

青い実を煮詰めて使います。

集めるときに気になるようなので、いい匂いじゃないみたいです。

でも若葉は食用にするんだって。気にならないのかな。


Img_6603

暗紫褐色なので気をつけないと通り過ぎてしまいます。

この目立たなさが気に入ってます。同じ色のシュロソウとかも。

華やかなものより地味なのを好むクセがあるんです。へそ曲がりかな。

真っすぐ伸びた茎が竹のようというのでノダケ。あんまりそうは思いませんがね。

江戸時代以前はノゼリと呼ばれてたみたい。

はいセリ科のシシウド属です。

出雲風土記にも出てくるようです。昔から薬にしてたなじみ深い草なんです。


« ひとつ目小僧が見つめてる・ゴンズイの実@植物多様性センター | トップページ | ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつ目小僧が見つめてる・ゴンズイの実@植物多様性センター | トップページ | ナガサキアゲハが東京にも進出してるんだって@調布市野草園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30