フォト
無料ブログはココログ

« 鮒に見えますかコブナグサ@野川公園 | トップページ | 絶滅危惧から指定解除のオオニガナ@自然教育園・港区白金台 »

2015年10月23日 (金)

酸っぱいよサルナシ@調布市野草園

豆キウイじゃないよ。れっきとした日本の原生種のサルナシ。

Img_7161

割ってみました。こんなに小さくても立派なキウイです。

味はまだ酸っぱさの方が勝ってる。

熟成させるともっと甘みが増すんでしょうか。

キウイは中国からニュージーランドに持ち込まれて栽培されるようになった。

秋に収穫するけど農家の庭先販売で置かれるのは年が明けてから。

寝かせないと甘くならないようです。

多摩地区でもあちこちで栽培されてます。

なので春になると3個200円くらいで庭先販売でも出回ります。


Img_7131

つる性の植物で山に自生してます。

猿や熊が好んで食べるのでサルナシ。

ただし食感はナシとは隔たりがある。

軟らかくてぐにゃっとしてます。

ハマナスも最初はハマナシだったのがなまってナスになったという。

果実の代表がナシだったんでしょうか。

この実はまだグリーンですがキウイみたいに茶色くなるんでしょうか。

枝を切ると水分がしたたるので山でのどをうるおせるそうです。

遭難したときのために覚えておいたらいいな。


Img_7139

ヤマラッキョウの花、想像外の華やかさです。

ニラの花に似てますね。

食用のらっきょうは中国、ヒマラヤ原産ですが、こちらは高原などで見られます。

前に富士山麓で見て目を奪われたことがあります。

塊茎も大きくならないため、あまり食用にはしないようです。

鳥取砂丘近くのらっきょう畑。

一面がじゅうたんを敷きつめたみたいに赤くなって一見の価値がありそうです。

スーパーで売ってるらっきょう漬けはたいていが中国産。

たまに日本産を売ってますが味は日本産が断然。どうして中国産はまずいんでしょうか。

« 鮒に見えますかコブナグサ@野川公園 | トップページ | 絶滅危惧から指定解除のオオニガナ@自然教育園・港区白金台 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮒に見えますかコブナグサ@野川公園 | トップページ | 絶滅危惧から指定解除のオオニガナ@自然教育園・港区白金台 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30