フォト
無料ブログはココログ

« やっと開花のオヤマボクチ&ダリアいろいろ@植物多様性センターと神代植物公園 | トップページ | 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 »

2015年10月13日 (火)

清少納言も「いとをかし」リンドウ咲いたよ@植物多様性センター

「りんどう峠」の昔からリンドウの花はあこがれです。

Img_6924

なんて神秘的な色なんでしょう。

午前中はつぼみで午後になって咲いたばかり、と職員さんが言ってました。

なので花弁もはつらつとしてういういしい。

「りんだうは枝さしなどもむつかしけれど、・・・いとはなやかなる色あいにてさし出たる、いとをかし」

(枕草子)

いにしえからずっと好まれてきたんでしょうね。

「えやみぐさ」ともいいます。笑止草。根が笑いが止まるほど苦いから。

熊の胆(くまのい)より苦いので龍の胆で龍胆。

この日(12日)は職員さんのガイドウォークに参加。

最も関心が集まってたのはオヤマボクチ。前回紹介しました。

火口やそばのつなぎに使う綿毛はどのように採取するかの話題になりました。

枯れた葉があったのでちぎってみると細かい毛が断面に出てきました。

なるほど、と一同納得。


Img_6926

島嶼ゾーンで小さな花が・・・。

ソナレムグラ。漢字では磯馴葎、難しいです。

磯馴は、磯に慣れた、適合したという意味。

葉が厚くて光沢があります。

厚いのは内部に水分を貯め、蒸発を防ぐ役目をしてます。

光沢は蒸発防止とともに塩分吸収を防ぎ、太陽光を反射して温度の上昇を抑えてます。

強風に耐えるために根もしっかり張ってるんでしょう。

ソナレノギク、ソナレセンブリなんてのもあります。


Img_6907

深大寺に寄ったら七五三の家族連れが記念写真。

おすまししてて、とってもかわいかったので遠くから撮らしてもらいました。

貧しい時代だったけど、七五三は祝ってもらった覚えがあります。

3人兄弟で、1歳ずつ離れてたので3人一緒。

深大寺じゃなくて武蔵境の築杵大社だった。

千歳飴をぶら下げてる写真が残ってます。

飴だってぜいたく品に入るころです。うまかった覚えがあります。

« やっと開花のオヤマボクチ&ダリアいろいろ@植物多様性センターと神代植物公園 | トップページ | 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

散歩子さんの七五三、当然白黒写真でしょうね。私には七五三の記憶はまったくなし。

戸塚の純ちゃん。
当然白黒です。アルバムの写真は全部、白黒です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと開花のオヤマボクチ&ダリアいろいろ@植物多様性センターと神代植物公園 | トップページ | 珠際に弱くてやっとドロー@マチダも「へたっぴー」と長嘆息 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31