フォト
無料ブログはココログ

« プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 »

2015年10月17日 (土)

サラシナショウマがまっ白け@秋の花が真っ盛りの高尾山

センブリが見ごろだよとの風の便りが届いたので秋の花を求めて高尾山。

ピーカンの15日に心地よい汗をかいてきました。

花の宝庫の日影から一丁平を目指します。

バスを下りたのはおじさんのグループ5、6人とおばちゃんひとり。

おばちゃんとはバスを待つ間に山のお話など。

センブリを見に行くんだと言ったら、「いっぱい咲いてたわよ」

Img_6968

木橋を渡って川原へ寄り道したので誰もいません。

おばちゃんはいろはの森コースを通ってもみじ台でなめこ汁を食べるんだと言ってたな。

一番目につくのがまっ白なブラシみたいなサラシナショウマ。

植物園で見るよりも大きく育ってブラシも大きい。

イヌショウマと見分けられるか自信がなかったが、印象が全然違いました。

小葉が3つに分かれてるのは同じなんですが、イヌに比べて小ぶりです。

オオバショウマは名前のように葉が大きいようですが個体差があるからねえ。

そういやあイヌショウマは見かけなかったな。見落としたんだろうか。

Img_6962

次に多いのがシラネセンキュウ。

昔は三鷹でもウド畑があったので覚えているがウドの花に似てます。

もうつくらなくなったけどウドはかつての武蔵野の名産。

武蔵境北側の玉川上水にはうど橋があって往時をしのばせてます。

立川ではいまでもつくってます。

でもウドではなくてセリ科シシウド属。

中国原産の生薬、川芎(せんきゅう)に葉が似ていて白根山で見つかったのでシラネセンキュウ。


Img_6971

日影沢キャンプ場についたらアサギマダラがひらひら。

いつ見ても優雅な舞いです。

あわてて追いかけたけど川の方に飛んでいってしまいました。

きっとこれの蜜を吸ってたのでしょう。アズマヤマアザミ。

花が茎の途中にもたくさんついてるでしょ。

なのでノハラアザミやトネアザミと雰囲気が違う。

花の下の総苞が粘るのがノハラアザミとの見分けかただそう。

先に知っときゃ良かったなあ。

ありゃ、花捜しに夢中になってもう30分経過。急がなきゃ。


« プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

階段のところのセンブリが見ごろになってるのですか?
行ってみようかしら。(*^-^*)

教えてくださってありがとうございました。

まねきにゃんこさん。そうです。一丁平のトイレのあるあたりから高尾山に向かう縦走路の両側です。

高尾山に最も近い方のベンチ奥でもたくさん見られました。

ヤマボウシも実が鈴なりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリンセス ドゥ モナコ・秋のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 菊が分からん!悩みつつ日影林道@高尾山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31