フォト
無料ブログはココログ

« お見事!浦和武藤のシュートは年間ベスト10@マチダのJ | トップページ | 人気スポットみたい小網神社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の5回目その1 »

2015年9月20日 (日)

毎度おなじみタヌキマメ@神代植物公園

9月初めだったかな、タヌキマメの花を見にきたおばちゃんがいました。

「まだなの」残念そうに帰っていきました。

Img_6406

おばちゃーん、咲きましたよ!

タヌキマメがお目当てですからね。

同好の士がいたんでうれしくなっちゃいました。

私だけじゃなかったんですもん。

毛むくじゃらのガクと青紫のすっきりした色あい。

違和感がとってもユニーク。

花はマメ科なんですが、葉は長細く尖っててマメ科らしくありません。

なので属はタヌキマメ属。

なんだか株が増えて広がってます。


Img_6435

そばではびこっていたのがこれ。

おばちゃんと「何でしょう」

首をかしげてたんですが花が咲いて分かりました。

タヌキの隣はカラスです。カラスノゴマ。

毎年見てるんですが、1年経てばすっかり忘れてる。

ゴマみたいなタネができるが役に立たないのでカラス。

イヌゴマに先を越されたので次善の策か。

カラスっていつごろから嫌われてるのかな。

八咫烏なんかもいるのにね。


Img_6415

動物シリーズで揃えようと思ったんですが山野草園には見当たらない。

お隣の植物多様性センターに行けばイヌコウジュ、スズメノエンドウなんかが見られるんですがね。

もうカツラの落ち葉がキャラメルの匂いをまき散らす季節になってきました。

なのでアキチョウジ。

どちらかというと西日本に多い。

東はセキヤノアキチョウジだけど、まだ花の気配はうかがえません。

シソ科だから葉に匂いがあるのかな。まだ嗅いだことがありません。


« お見事!浦和武藤のシュートは年間ベスト10@マチダのJ | トップページ | 人気スポットみたい小網神社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の5回目その1 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

毎年お馴染みのタヌキマメの登場ですね。
植物の形態を見ていると、人間とはまったく異なる方法で、
この世界を見てそして智慧を働かせているのでしょうね。

野川観察園のヒガンバナは、ちょうど見頃でした。

芙蓉酔人さん。

きょうは植物多様性センターでガイドツアーに参加してました。メーンテーマは植物の香りで、ずっと嗅ぎ回ってました。

香りの刺激は認知症予防になるんだそうです。秋薔薇が咲いたらいっぱい嗅ぎまくろうと思ってます。

ヒガンバナはきのう水生植物園で堪能したのでパスしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お見事!浦和武藤のシュートは年間ベスト10@マチダのJ | トップページ | 人気スポットみたい小網神社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の5回目その1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30