フォト
無料ブログはココログ

« 鹿島の猛攻をはねのけた西川とポロリの曽ヶ端@マチダのJ | トップページ | 暦も少なくなったので十月桜@神代植物公園 »

2015年9月27日 (日)

身近に咲いてたサガミラン(モドキ)@水生植物園(神代植物公園)

発端は植物多様性センターのガイドウォーク。

マヤランのところで参加者から「サガミランはないんですか?」

ええーっ、そんな花があるんだ。初耳です。

その人に訊くと井の頭公園の玉川上水沿いで見られるという。

そしたら職員さんが「水生植物園で咲いてますよ」


Img_6470

行かざあなるまい。

詳しく場所を教えてもらって翌日に探索。

簡単に見つかりました。

10株ばかり花茎を伸ばしてるマヤランのそばに1株だけ。

なるほど・・。ごく淡い緑。

マヤランと違って花の中の斑点がありません。

花も小さいかな。苞葉も小型で子房が長いそうです。

確認したのは1株だけど、初夏には何株かがきれいに咲いてたそうです。

来年のお楽しみができました。

      pencil    pencil     pencil

相模で発見されたのでサガミラン。

初めはマヤランのアルビノ、あるいはシロバナ品種と思われてました。

そのうえマヤランにサガミランの別名があり、さらにシロバナ品種をサガミランと呼んでいたそうです。

しかし遺伝子解析の結果、別種と判明した。

名前をどうするか。

区別するためにサガミランモドキとしているみたいです。

Img_6475

隣で見たマヤランです。

マヤは神戸の摩耶。

話は戻って、れっきとした別種なんだからモドキはないんじゃないか。

サガミランでいいんじゃないでしょうか。

もちろん絶滅危惧種ですよ。

多分、マヤランと同じようなところで見られると思いますので、マヤランの近くを捜してみてください。


« 鹿島の猛攻をはねのけた西川とポロリの曽ヶ端@マチダのJ | トップページ | 暦も少なくなったので十月桜@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島の猛攻をはねのけた西川とポロリの曽ヶ端@マチダのJ | トップページ | 暦も少なくなったので十月桜@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31