フォト
無料ブログはココログ

« 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 | トップページ | ヒガンバナ見ごろは来週半ばから@野川公園自然観察園 »

2015年9月11日 (金)

大人気の猫ちぐらは予約6年待ち@道の駅関川(新潟県岩船郡関川村)

村上市で吊るしてある塩引き鮭を見たのでさあ出発。

国道を南東方向にひた走ります。田んぼの中の一本道。信号がないので気持ちいい。

ところでどこへ行くんかい。

Img_6143

計画立案すべてお任せなので何も知りません。

車の後部座席で景色を眺めているだけ。

30分以上走ったでしょうか。道の駅関川に到着。

でっかい日帰り入浴施設やレストラン、多目的運動施設などがある大きな駅だ。

地元の物産を扱っている店に入ってみる。

ニンニクなんて袋に5個くらい入って350円。安いねえ。

野菜の味噌漬けなどをおかずのたしにと求める。

主夫ですからね。


Img_6140

おばちゃんが何か編んでます。

聞いたら「猫ちぐら」。

あっそうか。赤ん坊をいれておく籠だ。

昔、映画かなんかで見た覚えがある。

農作業をしている間、赤ん坊をいれて田んぼの畦に置いてあった。

それの猫用バージョンで大正時代にはあったそうです。

農家はねずみ対策で猫を飼っていたので猫のためのちぐらをつくったんだそうです。


Img_6141

犬用もあります。どこが違うのか分からないけど・・。

「どのくらいかかるの」「だいたい1週間」

わらでつくられているので夏涼しく冬暖かいんだって。

それで猫も喜んで入る。

なんと予約してから6年待ちで届くんだって。大変な人気です。

値段は中が2万1000円、大が2万3000円。

赤ちゃん用は6万円とか。


« 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 | トップページ | ヒガンバナ見ごろは来週半ばから@野川公園自然観察園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 | トップページ | ヒガンバナ見ごろは来週半ばから@野川公園自然観察園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31