フォト
無料ブログはココログ

« 目立ちますマルバルコウソウ@道ばた | トップページ | 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 »

2015年9月 9日 (水)

ひと皮むけた原口、香川も絶好調@「70点の出来」とマチダもニコニコ

酔眼で後半だけ見ました。ピッチを広く使ってのびのびとプレーしてました。

辛口のA大サッカー部OBのマチダさんは、ドリブルで切れ込んだ原口起用が当たったと評価してます。

       shoe   shoe   shoe

日本6-0アフガン アフガンは前の2チームよりほんの少しだけ戦う意識がありました。


Img_6228

日本が6点取れた一因でしょう。

専守防衛の自衛隊相手ではスペースを狙う岡崎も、武藤も生きてきません。

その点アフガンはわずかに隙間がありました。

footfoot

原口がいい働き。

ドリブルで切り込んで崩して相手守備網に穴をあけました。

期待に応えたと言えます。

でもシュート数0はいただけません。

新参者の遠慮ですかね。それほどやわじゃないでしょう。

ドイツに渡って一皮むけた感があるのは確かで、空気に慣れて来たらもっと自分を出す意識を持つことです。

sagittariussagittarius

香川が絶好調です。迷いから抜け出たのではないでしょうか。

先制のミドル、ついこの間までならパスを選択していたに違いありません。

パス第一主義からシュート意識の高まりへ。

いい意味での我が芽生えたのでしょう。

原口にも短期間で次へのステップを踏んでもらいたいところです。

runrun

ゴール欠乏症にあえいでいた岡崎が2得点。

1点目はプレゼントゴール。

らしさを見せたのは2点目です。

ゴール前で本田のシュートが相手DFに当たって跳ねた瞬間に反応してボレーで叩き込みました。

少しはモヤモヤが晴れたかもしれません。

本田の執念は相変わらず。


cloud

山口も対人プレーの強さを発揮しました。ボールを奪う技術は一流です。

問題は攻撃、特にミドルの精度。下手だもの。

前のアフガン戦では何本も吹かしていました。

腰が落ちているのでつま先まで上を向いてしまいます。

厳しいシュートを打てるようになったら、海外も視野でしょう。

denimdenim

ハリル監督は余裕からか原口に右サイドでプレーさせる“遊び”采配まで見せました。

できなくはないでしょうし、選択肢を広げる意図もあったのでしょう。

しかし、右サイドは酒井高もこなせます。

慣らしが必要なのは、むしろ彼だったのではないでしょうか。


全体的に70点の出来。依然セットプレーの策がはまらないまま。

不満が残りました。

次戦、アウェーで対戦(10月8日)するシリアもアフガンからは6点奪っています。

世界ランクは低いものの手強い相手。

1位勝ち抜けを占う戦いでもあります。

完膚なきまでに叩きつぶすことで、次が見えてきます。
                                                                          マチダ

« 目立ちますマルバルコウソウ@道ばた | トップページ | 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目立ちますマルバルコウソウ@道ばた | トップページ | 越後村上(新潟県)の鮭はなぜうまいか@温泉浸かって鮭見学 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30