フォト
無料ブログはココログ

« 秋の花が咲き出した・フジカンゾウなど@野川公園 | トップページ | へんな名前・水草のガガブタ@植物多様性センター »

2015年8月21日 (金)

今はもう秋・・かな?シモバシラの花@野川公園

誰もいない海にでも行ってこようかな。

ガラにもなく打ち寄せる波を思い描いたりしてます。

Img_5855

きっとこの花のせいです。

シモバシラ。条件反射で枯れた茎にできる氷の芸術が浮かぶ。

間にゃ秋があるので物思いでもしてみようという誘惑にかられただけです。

植物界は夏から秋への模様替えが急ピッチで進んでます。

例年はいつごろ咲くのか覚えちゃいませんが、初秋なんでしょうね。

手もとのポケット図鑑では9〜10月。

やや早いのかな。

氷の芸術は高尾山に見に行ったりしてファンが多いが花はあまり注目されてません。

ちょっとかわいそう。

Img_5850

ツリガネニンジンも今が盛り。

花柱(雌しべ)が突き出てるのでソバナじゃない。

山でうまいはオケラにトトキ。

トトキはツリガネニンジンの古い呼び方。

「とっとき」が縮まってとときだとか。

ツリガネニンジンもジイソブ(ツルニンジン)もトトキらしい。

同じキキョウ科ツルニンジン属ですから。

朝鮮料理じゃトドックが秋の代表的な味覚のようだ。

マツタケとともに秋の香りを楽しむんだって。

トドックはツルニンジンの根。天ぷらにしたりコチュジャンのタレにつけて焼きます。

トトキとトドック、似てますねえ。いにしえに伝わってきたんでしょうか。


Img_5839

カラスウリの隣でヒヨドリジョウゴの実が色づいてました。

悪食のヒヨドリも好んでは食べないようです。

でも冬に食べ物が少なくなるとあさってるみたいです。

いつの間にかなくなってますもん。

人間様は毒ですので食べない方がが無難でしょう。

ご先祖様の中には挑戦した猛者もいたんでしょう。

そうやって知恵を身につけていったんでしょうか。


« 秋の花が咲き出した・フジカンゾウなど@野川公園 | トップページ | へんな名前・水草のガガブタ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

去年の12月、散歩人さんの情報のおかげで、
見事な白い巻きスカート状の「シモバシラ」を見ることができました。
あれからもう8カ月、暑い暑いと思っていても季節は確実に冬に
向かっているのですね。

奥多摩の日原地区にに「トッケ」と名のついた峰がいくつかあります。
飯能から山梨へ抜ける山の道筋に高句麗人の名残なのか
古代朝鮮語に由来すると思われる地名や山名が今も残っています。
朝鮮語で峰をマルトックと呼び、トックには「突き出る」との意味があるようです。
何か関係ありそうですね。


芙蓉酔人さん。

夏はどこかに行かれましたか。
山の地図を眺めていると、聞いたことのない名称が出てきますね。もともと山の民がが名付けたんでしょうか。

古代朝鮮語と山・・興味深い事実です。「トッケ」が大歩危とか小歩危になったのかしら。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の花が咲き出した・フジカンゾウなど@野川公園 | トップページ | へんな名前・水草のガガブタ@植物多様性センター »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31