フォト
無料ブログはココログ

« 開花予想は8月31日・2例目のショクダイオオコンニャク@神代植物公園 | トップページ | ドンパチ始まるのか・・には無関係にシラヤマギク@神代植物公園 »

2015年8月27日 (木)

1粒で2度おいしい・・アーモンドの実がいっぱい@神代植物公園

「トリスを飲んでハワイに行こう」と同じくらいのインパクトがありました。

お父さんは安いトリスで酔っぱらい、子どもは高価なチョコレートなんぞにあこがれる。

Img_5905

ナツメが鈴なりだったので、こっちも実がついてるだろうと小脇へ。

アーモンドが豊作です。

初めて口にしたのはグリコアーモンドチョコレート。

それまではアーモンドなんて来たことも聞いたこともありませんでした。

お小遣いじゃ買えないから多分、お客さんがお土産でもってきてくれた。

それまでは明治や森永の板チョコしか食べたことなかった。

それもハレの日にだけ。

なんと口に入れるとチョコが融けて広がり次にカリッ。

チョコの甘さにナッツの乾いた感じが口の中で見事にマッチしてました。

まさに「1粒で2度おいしい」とたまげてましたね。

発売は1958年(昭和33)、大きい箱が50円、小さいのが30円。

30円でラーメンが食べられたころですから小遣いでは手も出なかった。


Img_5897

見ごろはこれくらいかな。

ラセイタタマアジサイ。羅背板玉紫陽花。

ラセイタってなんだっけ。去年も書いたのにすっかり忘れてます。

ラシャに似た毛織物でポルトガル語。厚手のもののようです。

葉の手触りが近いみたいです。

ラシャメンなんて言葉もありました。漢字で書けば洋妾。

それはさておき、ラセイタタマアジサイはタマアジサイの変種。

伊豆諸島に渡って葉や花が大振りになりました。


Img_5910

植物会館で休んでたら植物の化石が展示してありました。

オオモミジ、今と形は同じです。

約30万年前のものだから変化してないんでしょう。

化石とか土器とかガキのころから興味を持ってました。

野川の高台でせっせと土器を捜した思い出もあります。

かけらを結構見つけたんだけど捨てられてしまいました。


« 開花予想は8月31日・2例目のショクダイオオコンニャク@神代植物公園 | トップページ | ドンパチ始まるのか・・には無関係にシラヤマギク@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開花予想は8月31日・2例目のショクダイオオコンニャク@神代植物公園 | トップページ | ドンパチ始まるのか・・には無関係にシラヤマギク@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30