フォト
無料ブログはココログ

« 柴崎も輝かなかった・引いて守って何とか引き分け@面白くない試合とマチダ | トップページ | ツルボもニョキニョキ@新宿御苑 »

2015年8月 7日 (金)

ススキの下にはナンバンギセル@新宿御苑

8日は立秋、そろそろ秋の気配・・になりませんなあ。

でも植物は夏の終わりを感じ取ってます。

Img_5459

これが出てくりゃ、すぐに涼しい風が吹いてくる、はずです。

日本庭園の上の池。

茂ったススキをかき分けてみればほらこの通り。

ナンバンギセルがびっしり。

30〜40本は出てきてるでしょう。

うつむいてるのでヒザをついてあおって狙ってみました。

柱頭までのぞけます。

なので恥ずかしがって赤ら顔。


Ph_01

歌麿描く吉原の遊女・花扇が右手にキセルを持ってます。

遊女たちが客を誘うために使った小道具がキセル。

キセルに煙草を詰めて吸い付けてから客に差し出す。

吸い付けたばこというそうです。

格子の間から吸い付けたばこを差し出して、男がそれを吸えば「上がるよ」の合図。

そして親密になると吸い口が2つに分かれた夫婦(めおと)キセルでムードを盛り上げる。

あたしゃ、そんなガラではないので、あこがれたりはしませんとも。

花扇が持ってるのは普通のキセルで南蛮ギセルではないでしょう。

南蛮ギセルはマドロスパイプと出てるとこもあったが、どんなんでしょうか。

Img_5437

白花のキョウチクトウ。

青空に白が映えてます。強烈な毒草とはとても思えません。

枝を折って箸の代わりにしたり、串焼きに使ってもアウトです。

ですが、広島市の市の花です。

75年間は草木も生えないといわれた焦土にいち早く咲き、復興に懸命の努力をしていた市民に希望と力を与えたそうです。

ちょうど8月6日の平和記念日が、この花の盛りです。

こんな歌があります。歌声運動の中で歌われたんでしょうか。

♬夏に咲く花 夾竹桃 戦争終えた その日から

 母と子供の おもいをこめて 広島の 野にもえている  (夾竹桃のうた)


« 柴崎も輝かなかった・引いて守って何とか引き分け@面白くない試合とマチダ | トップページ | ツルボもニョキニョキ@新宿御苑 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴崎も輝かなかった・引いて守って何とか引き分け@面白くない試合とマチダ | トップページ | ツルボもニョキニョキ@新宿御苑 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31