フォト
無料ブログはココログ

« 1粒で2度おいしい・・アーモンドの実がいっぱい@神代植物公園 | トップページ | 端境期ですがカワラケツメイなど@調布市野草園 »

2015年8月28日 (金)

ドンパチ始まるのか・・には無関係にシラヤマギク@神代植物公園

山口組が分裂するそうな。離脱する山健組、宅見組、俠友会など関西の組織はよっぽど締め付けられたんでしょう。

1984年に勃発した山一戦争では317件の抗争が起き、双方合わせ25人の死者を出した。

神戸、大阪を歩くのが怖かったもんな。今度はどうなるんでしょう。

Img_5977

てなことは全く忘れていつもの散歩。

ユウガギクに続いてシラヤマギクも咲き出した。

名前の響きはいいけれど、愛でるほどの花じゃありません。

花弁の間にすき間があり過ぎ。

なので貧乏ったらしい感じがする。

別に豪華なのばかりが好きなわけじゃありません。

もう少し花弁を密にしてくれたらいいのにと勝手に思ってるだけです。

Img_5982

菊じゃないけどシュウメイギク。秋明菊。

菊には見えませんよね。

観賞用の菊がもたらされたのは平安時代初期、それより前に来たので菊をよく知らなかったのかも。

京都の貴船神社近くで野生化したので貴船菊とも。

この世には珍しいので冥宮の菊、秋冥菊が明になったとも。

中国名は秋牡丹。

キンポウゲ科ですので毒を持ってます。


Img_5978

長く飛び出してるのは雄しべと雌しべが1つになったもの。

また唇形の花弁は雄しべが変化したもの。

名前も変な花です、ニクイロシュクシャ。肉色縮紗。

縮紗はショウガのこと。肉色は花の色から。

香りがいいようだけど確かめませんでした。

もうそろそろ花も終わりです。

インドあたりの原産。


« 1粒で2度おいしい・・アーモンドの実がいっぱい@神代植物公園 | トップページ | 端境期ですがカワラケツメイなど@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1粒で2度おいしい・・アーモンドの実がいっぱい@神代植物公園 | トップページ | 端境期ですがカワラケツメイなど@調布市野草園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30