フォト
無料ブログはココログ

« キリストがあらわれた!隠れキリシタンの魔鏡@澤田美喜記念館・大磯 | トップページ | 御岳山に行けないのでこれで我慢レンゲショウマ@調布市野草園 »

2015年8月14日 (金)

森と湿地と干潟のすばらしい自然に出合った@小網代の森・神奈川県三浦市

豊かな自然がそっくりそのまま残ってます。一歩足を踏み入れたらきっとそのとりこになります。

もうすっかり魅せられてしまいました。

三浦半島の先っぽにある小網代の森といいます。

Img_5612

広さは70ヘクタール。明治神宮と同じくらいなのでそんなに広くない。

でも川の源流から湿地、干潟、河口、湾。

奥多摩の源流から東京湾に注ぐ多摩川の流域がギュッと圧縮されて自然豊かに残されたようなものといえばいいんでしょうか。

       cancer    cancer    cancer

澤田美喜記念館で隠れキリシタンの遺品に見入ったあとはお腹がすいたので駅前でランチ。

JRと京浜急行を乗り継いで終点の三崎口下車。さらにバス。

小網代の森に入るともうそこは別世界。

Img_5639_2

いきなり見たことのない蝶がクサギの花に寄ってきました。

モンキチョウのようです。残念ながら写真は不鮮明なのでボツ。

森はこんな感じです。

魅力の5%も伝えてません。もっと全体を写さなければと今になって反省。

ここのように源流から海までの生態系木の上にいるがそっくり残された自然は首都圏ではここだけなんだそうです。

長さ1.3㌔の流れですが実に貴重。

そっくり残されたのにはこんな経緯がありました。

      pencil     pencil    pencil

1960年代の前半までは地元の人が細かく土地を所有。

田んぼにしたり薪炭林として利用してました。

しかし次第に利用されなくなりリゾート開発会社が買収。

でも約20年間、手つかずで放っておかれた。そしたら大自然が形成されてしまったんです。

豊かな自然を保存していこうということになり神奈川県などが土地の買い取りを進め、平成26年に一般開放された。

Img_5635

できたてほやほやなんですね。

だから知らないんだ。

これはミヤマカラスアゲハじゃないでしょうか。

ジャコウアゲハも見ましたよ。

きっと珍しい鳥もいるんでしょう。

花も白花のサクラタデが群生。

ハマカンゾウ(多分)も見られました。

河口に出るとカニがいっぱい。木の上にいるアカテガニもぞろぞろ。

白鬚神社のところで外人さんが珍しそうに写真を撮っていた。

「レッド・ハンド・クラブ」と教えたけど分かったかなあ。

Img_5670

朝の7時半から良く歩きました。もう午後の4時半。

三崎に来たらマグロを食べなくちゃね。

地魚とマグロの専門店という「くろば亭」にゴー。

生ビールでのどをうるおしてマグロ5種類の刺身。

クロマグロじゃないけど新鮮でうまい。

カブト焼きも食べてみたかったんだけど、乙女たちとの6人じゃとても食べきれないので断念。

かわりにカルビ焼き。焼肉風でうまいよ。

帰りは京急で品川まで一本。便利でいいねえ。


« キリストがあらわれた!隠れキリシタンの魔鏡@澤田美喜記念館・大磯 | トップページ | 御岳山に行けないのでこれで我慢レンゲショウマ@調布市野草園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリストがあらわれた!隠れキリシタンの魔鏡@澤田美喜記念館・大磯 | トップページ | 御岳山に行けないのでこれで我慢レンゲショウマ@調布市野草園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31