フォト
無料ブログはココログ

« アオバトを間近で・・@井の頭自然文化園の分園 | トップページ | 今はもう秋・・かな?シモバシラの花@野川公園 »

2015年8月20日 (木)

秋の花が咲き出した・フジカンゾウなど@野川公園

自然観察センターに寄ったら「秋の花が咲き出しましたよ」とパークレンジャーさん。

そりゃ楽しみだ。

Img_5827

花がフジ、葉が豆科のカンゾウに似てるのでフジカンゾウ。

ヌスビトハギの仲間ですが丈が高いので目立ちます。

眼鏡みたいな果実を作って引っ付くのもヌスビトハギと同じ。

相変わらずピンが甘くてすみません。

そういや朝晩はすっかり過ごしやすくなりましたからね。

連続猛暑日続きのころとは大違いです。

散歩していても木々を通り抜ける風が心地よい。

Img_5828

センニンソウも元気いっぱい。

キンポウゲ科センニンソウ属で日本のクレマチスのカザグルマと同じ。

キンポウゲ科なので毒ですが、へんとう炎に毒を持って毒を制する療法があります。

生の葉をよくもんで手首の内側に貼ります。

手首に痛みを感じるようになると、へんとう炎の痛みも取れるそうです。

神経痛、リュウマチにも患部に生の葉を塗布するそうです。

子供の頃には扁桃腺がよく腫れたけど知らなかったなあ。


Img_5836

カラスウリの実がなってます。

スイカみたいな縞模様のついたこの時期のものも好ましい。

中には黒い種が入っていて打ち出の小槌みたいな形をしてます。

財布に入れておくとお金に恵まれるんだって。

なんの疑いもなくカラスウリとよんでるが名前の由来ははっきりしてないみたい。

唐から伝わった朱の墨が唐朱(からしゅ)、それが鶏卵大で実と形が似てるので唐朱瓜。

なんて説も出ているが、赤くおいしそうなのに食べられないのでカラスというのが自然ですね。


« アオバトを間近で・・@井の頭自然文化園の分園 | トップページ | 今はもう秋・・かな?シモバシラの花@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオバトを間近で・・@井の頭自然文化園の分園 | トップページ | 今はもう秋・・かな?シモバシラの花@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30